モンゴル短期留学生支援事業最終報告(9月2日来日から16日帰国まで)

2015.09.21 Monday

2015年度モンゴル短期留学生支援事業終了のお知らせ
 
9月2日から16日までのモンゴル短期留学生支援事業について、関係各位並びにメンバーの皆様のご支援により、恙なく終了することができましたことを御礼申し上げます。
本事業は今年で4年目を迎えますが、次年度以降も継続して行っていく予定です。
次年度以降も皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 
なお、帰国までのレポートが水戸西ライオンズクラブOfficial Website活動報告のページにアップされておりますのでご覧ください。

活動報告ページアドレス:http://mitonishi-lc.com/activity-report.html
PR・IT情報委員会

モンゴル留学生(帰国)2015.9.16

2015.09.19 Saturday

いよいよ帰国の日がやってまいりました。
名残惜しいとは言え、会者定離は世の常のことです。
昔から光陰矢のごとしとか申します。
ましてや短期留学ですからやむを得ないことではあります。

昨夜の送別会でエンジャさんは予めスピーチを考えていたそうですが、いざとなると原稿を見ずに話し始めたそうです。
読まなかった原稿も大変すばらしいものなので、ご紹介いたします。


「水戸西ライオンズクラブからしゅさいしているこのプログラムに参加して本当にうれしいです。この2週間は とても楽しくてあっという間にすぎてしまいました.
学校はーばん楽しかったです。友達もたくさん作りました。 高校生の生活はモンゴルの生徒の生活より違ってとても楽しくて忙しい生活していることをわかりました。
それで日本のことがすきになりました。ひとびとはみんなやさしくて、いいふにいきでとてもうれしいです。
日本しょくもいろいろ体験してみましたが、一番おいしいのはカレーライスでした。
こんないいきかいを与えた水戸西ライオンズクラブのみなさんやホストファミリ いろいろお世話になりまして まことにありがとうございます。」(原文ママ)


日本に来て数日たった頃、エンジャさんは「私達二人の為にこんなに良くしてくれて驚きます。観光や送迎、モンゴルでは考えられないほど皆さんが親切にしてくれて感謝しています。ライオンズクラブ凄い」と言っていたそうです。


最後の晩、エンジャさんは、L市毛の娘さんの部屋で一緒に寝たそうです。


明けて、別れの時が来てしまいました。
名残惜しさもひとしおです。











L今井夫人は「行ってらっしゃい」という言葉で送り出したそうです。





昔の歌謡曲の一節に「ともに見送り見返りて、別れを惜しむ折からに」とありますが、無情にも時間は過ぎてまいります。



エンフアマル君はL今井ご夫妻に手紙を書いてくれたそうです。



帰国準備は前日に済ませてありますので、神應寺に集合してから成田空港へ出発しました。



子供たちは泉会長と橋本幹事とL横山が同乗するL大越が運転する車に乗り、齋藤モンゴル大使は煩いのでハブられて、私【PR委員長の笹沼】が運転する車に乗車しました。


【何か絵面が汚い泉会長と橋本幹事】

常磐自動車道を南下していたところ……
私の車を追い越しざまに見事に写真を撮るL横山
PR委員会メンバーとしての見事な仕事ぶりです。
有能な部下を持って幸せです。
特に必要はない写真ですが冷や汗


【ハブられた齋藤大使が同乗する私の車】

途中、休憩を挟み



成田空港へ到着



空港で昼食を摂りましたが



全員のオーダーを纏めるなど、いつものごとく万事活躍する齋藤大使
結構、仕切屋かもしれない
煩いと言われる所以でしょうか?




【空港での集合写真、会長とエンフアマル君の間に居る黒さで定評のあるL大越は殆ど影絵状態です。】
 


 
 

モンゴル留学生帰国No1


Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月16日

【空港にて子供たちと話をするL齋藤】


 
 
 

モンゴル留学生帰国No2


Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月16日

【搭乗間際】



齋藤モンゴル大使のコメント
「送迎チーム、無事水戸へ戻りました。
ホストファミリーの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
メンバーの皆さんもありがとうございました。
大使、チョットだけ休みます…」



橋本幹事のコメント
「今井家、市毛家、両家の皆様、この2週間大変御世話になりました。
二人の子供達の表情を見てると両家族が献身的にサポートしてくれているのは誰もが思っていた事だと思います。
本当にありがとうございました。
また、サム大使
本当にお疲れ様でした。
素晴らしい事業になりました。
今日からはゆっくり休めるね。
そしてteam Mongolの皆様もお疲れ様でした。」


 
―さいごに―
今回のモンゴル短期留学では、L今井ご夫妻、L市毛ご一家、啓明高校の教職員生徒の皆様、内田、奥山両先生、アクアワールド大洗様、游藝館の皆様をはじめとして、多くのメンバー及び関係者よりご支援ご協力を賜り誠にありがとうございました。
モンゴルの子供たちにとって今回の短期留学が大変有意義なものであったことは間違いありません。
あくまで日本語イマージョンプログラムの一環としての、日本語能力の向上並びに日本の習俗体験ではありましたが、皆様の温かい心により、たんなる学習以上の心的交流をはかることができました。
今回の事業が留学生たちだけではなく、ご支援賜りました皆様にとっても何物かを得る機会であってほしいと思っております。
最後に今回の事業において写真やコメントをお寄せくださいましたホストファミリーや関係者の皆様へ、PR委員会より心からの謝意を表し、それにも拘わらず拙い報告であったことをお詫び申し上げまして筆を擱かせて頂きます。
ありがとうございました。
PR・IT情報委員長 笹沼 拝





追伸:帰国後、留学生より送られてきた写真と動画とLINEのコメントです。


エンジャさんのLINE
「こんばんは。水戸西ライオンズクラブの皆さん、本当に楽しい2週間を過ごすことができました。ありがとうございました。
このような機会をあたえてくださったことに感謝しています。皆さんのおかげで日本に留学したいと言う気持ちをもっと強く持つことになって、とても嬉しいです。今から頑張ります。 💪🗻🗾🎌✈」(原文ママ)


エンフアマル君の写真と動画

 

エンフアマル君が帰国後送ってくれた動画です。

Posted by 笹沼 一弘 on 2015年9月18日

モンゴル留学生(啓明高校最終日&送別会)2015.9.15

2015.09.16 Wednesday

今日はいよいよ最終登校日です。



エンジャさんは何度もため息をついていたそうです。
「学校はすごく楽しい。皆ともっと一緒にいたい。日本に住みたい。帰りたくない。」と……

最後に見送りに来てくれた啓明高校のクラスメートたちと記念写真も撮りました。

短期間ではありましたが、2人にとって素晴らしい経験となったようです。
彼らに温かく接してくださいました啓明高校の皆さん、ありがとうございました。

この後は水戸西ライオンズで留学生たちの送別会を開きました。



会長挨拶やら



ホストファミリーのスピーチやら


【エンフアマル君のホスト、L今井】


【同じく、L今井夫人】


【エンジャさんのホスト、L市毛】


【同じく、L市毛夫人】

その他、橋本幹事の指名により延々スピーチが続きますが、余りにも冗長なので割愛します。

何と言っても大事なのは

エンフアマル君の挨拶と

2015年9月15日モンゴル留学生送別会で挨拶をするエンフアマル君

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月15日


エンジャさんの挨拶と

2015年9月15日モンゴル留学生送別会で挨拶をするエンジャさん

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月15日


ついでに斎藤モンゴル大使も入れてあげましょう。

2015年9月15日モンゴル留学生送別会で挨拶をするL齋藤修

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月15日





宴もたけなわではありますが、日本最後の夜ですので、この後留学生たちはホストファミリーとカラオケに行くことになりました。


ということで、カラオケ大会の始まりです。









ホストファミリーの皆様お疲れさまでした。

明日はいよいよモンゴルの子供たちが帰国します。
我々、水戸西ライオンズクラブは離日まで子供たちのサポートをすることが務めです。
成田空港13:55発予定の帰国便に無事に乗り込むまで、気を緩めるわけにはいきません。

モンゴル留学生(啓明高校6日目)2015.9.14

2015.09.15 Tuesday

さて、今回の留学も残り2日となってしまいました。

下校後エンジャさんは清美夫人と夕食を作ったそうです。



まずは肉じゃが、糸こんにゃくは初めて見ました。



きんぴらごぼうも作りました。
ゴボウも初めてだそうです。
細長い黒い野菜に驚きました。



美味しそうに出来上がりました。



一方、エンフアマル君は、L今井夫人が「ママとご飯作るのとジム、どっちが良い?」と聞いたところ、速攻で「ジムが良い」と答えたそうです……

L今井夫人、すみません。
男なんて所詮そんなもんです。
と、取敢えず男を代表して謝罪いたします。
ワタクシごとき、決して、世の男性を代表できるような立場ではありませんが……

最も今は男も家事をするのが当然の時代であることは念のため申し添えます。
ですから、ご閲覧賜る皆様におかれましては、男尊女卑とか男女共同参画に反するとかで、このブログを炎上させないでください。
PR委員長からのお願いです。





初めてのしゃぶしゃぶ、ジムの後の一杯
「せっかく運動したのに……」とはL今井夫人のコメントですが、確かに穴を掘って、埋めるような行為です。

あるいは飲んで吐くような行為とも言えます。

個人的に深く反省します。

さて、そんな中、齊藤モンゴル大使は「おさむさんは、ベタベタの日本のドラマ、恋仲見てます…」と、イミフなラインをアップしてきやがりました。


【↑自分であげてきました。酔っぱらってるのか?】

挙句の果てに「アマルもエンジャも良い恋しろよぉ〜」などとほざく!

マッタク余計なお世話じゃ!

さて、こういう頓珍漢を晒し者にして制裁を与えることも、辛いことではありますが、PR委員長の大事な御役目です。
ケケッ!


もとい、エンフアマル君は2年生の時、日本でのホームステイで体験して以来の2度目のボーリング



そして、まったりとテレビ鑑賞



日本のアニメは万国共通のようです。

しかし、2週間余りの短期留学の期間はあっと言う間に過ぎてゆきました。
会者定離は世の定めとは言え、一抹の寂しさも漂ってきます。
明日は最後の登校日です。
送迎会も行う予定です。

モンゴル留学生(アクアワールド大洗水族館)2015.9.13

2015.09.14 Monday

本日は大洗方面へ
今日は齊藤モンゴル大使とL加藤が引率者です。

まずは腹ごしらえということで「ひでまる」



エンジャさんは初めてのひでまるです。



美味しかったでしょうか?



こちらは新入会員のL加藤です。
今、私が個人的に一番リスペクトしているメンバーです。
彼の入会挨拶を呼んで以来、彼が何を考えているのか気になってしょうがない。
と、それは個人的な事なので置いといて……

一旦コーヒーブレイク



と言えば、当然サザコーヒーでしょう!



いよいよ大洗で、まずは遊覧船に乗ります。



「カモメーがとんだー、カモメーがとんだー♪」
お若い方は分らないかもしれませんが「かもめが翔んだ日」の歌詞です。



カモメに餌をやります。





そして本日の目玉、アクアワールド大洗です。
アクアワールド大洗様のご厚意によりバックヤードの見学等、レアな体験をさせて頂きました。
ありがとうございました。







ちなみに齊藤修モンゴル大使の愛称は「サム」です。
これを見つけた時の奴のしてやったりとの顔が思い浮かびます。
わざわざ写メを送ってくるほどですから……



ああ、これはタカアシガニ!
世界最大の節足動物、生きた化石とも言われている……
私が(例によって)個人的にリスペクトして止まない海洋生物です
私が子供の頃、まだ大洗水族館と呼ばれていた頃から居ました。
(まさか、当時のタカアシガニではないでしょうが)
その余り動きの無い姿に、王者の風格を感じた……
というより蟹が好物だったので、食べ甲斐があるだろうなと思い続けたある日のこと
何と伊豆半島の戸田漁港では水揚げされていて、食べることができるとの情報を掴み
乗り気ではない家内を、強引に説得して……
生きた化石を食べに行くぞとテンション上げ上げの予定の日にまさかの暴風雨……
断念したという悲しい思い出が……
家内はホッとしてましたが……
いつか、お前を食ってやる食事

だいぶ脱線しましたが、続いてイルカショーです。



子供たちは濡れる気満々だったそうです。



砂かぶりならぬ水かぶり席です。



イルカショーに



アシカの演技
皆びしょ濡れになったそうですが、楽しかったことでしょう。

帰宅後エンジャさんは笠間市でL市毛の親戚のおばさんとモンゴル人の友人を交えて食事を摂ったそうです。


【エンジャさんと麻矢さん】



食後は手相を見てもらったそうです。



やはり女の子なので占いに興味津々、いろいろなことを当てられて驚いていたそうです。



ちなみに私は男の子なので、占いに興味はありません。
多分知らない方が良い運命のような気がするので……
知らない方が良い事もあるのではないでしょうか
いきなり明日死にますとか言われてもどうしようもないし苦笑



エンジャさんは将来に対するアドバイスを受けてご満悦だったそうです。
日本の大学に必ず入るとの強い意志を示したそうです。

さて、明日からまた啓明高校へ登校します。
しかし、残る登校日はあと2日のみです。
3日後にはモンゴルへ帰国しなければなりません。
ついこの間来日したばかりと思ってましたが早いものです。
残された日々も彼らにとって素晴らしい経験となってほしいものです。

モンゴル留学生(ディズニーランド)2015.9.12

2015.09.13 Sunday

今日はウィークエンド、モンゴル留学生たちは東京ディズニーランドへ
L今井夫人とL市毛夫人と帰省中のL市毛の長男が付き添いで行ってくれました。





ディズニーランドに到着







STARツアーズ
スターウォーズ
↑最初にこう書いてアップしたところ、30秒後に太田副委員長から訂正命令が……
 不思議とこういうデキルところがある男、自称テディベアのL太田英樹


【お礼に太田副委員長の画像をアップ】

もとい、ディズニーはまだ続きます。



ブランチ
昼食←太田副委員長からの訂正









カヌー







遅めのランチ
夕食←太田副委員長からの訂正











さて、いよいよ帰宅というところでトラブルが……
どこに駐車したか分らなくなり30分ほど探し続けたそうです。
ディズニーの駐車場は、ただでさえ広い上に、帰宅時暗くなると昼間とイメージが変ってしまうので、駐車場所が分からなくなるという話は良く聞きます。



帰り道で……夕食夜食なのかポスト夕食なのかは分りませんが←太田副委員長からの訂正

帰宅は午後10時を過ぎたようです。
L今井夫人に長距離の運転をお願いしてしまいました。
ありがとうございました。
きっと子供たちにとっても楽しい一日であったことでしょう。

明日は齊藤モンゴル大使とL加藤が、2人を大洗方面へ連れて行く予定です。

モンゴル留学生(啓明高校5日目)2015.9.11

2015.09.12 Saturday

登校5日目、モンゴルでもそうなのかはわかりませんが、今日は所謂華金です。



下校後はエンフアマル君の希望で千波湖で白鳥に餌やりに



黒鳥ですが……

ちなみに、昔は英語で有り得ないことの例えとして「黒い白鳥を探すようなものだ」との表現があったそうですが、実際に黒鳥が発見されたことにより、想定外の事態による混乱や衝撃の大きさをブラック・スワン理論と呼ぶようになったそうです。



一方、エンジャさんは帰宅途中、清美夫人の実家に寄り道



そしてエンフアマル君のひでまるデビュー



丹念に写真まで撮ってます。



さて味の方は如何でしょうか。



まぁ、オーナー目の前にして否定的見解も言えないでしょうが
どんな感想を持ったのか興味があります。

ちなみにL市毛家にホームステイ中のエンジャさんは、まだひでまるを食べてないそうです。
清美夫人の話によると、なぜかタイミングが合わないとか……
まさか食べず仕舞いなんてことは……

さて、明日は土曜日、休日です。
モンゴルの子供たちは揃ってディズニーランドに遊びに行きます。
それぞれのホームステイ先の奥様方と帰省中のL市毛の長男が同行してくれるそうです。
楽しい一日となると良いですね。

モンゴル留学生(游藝館空手体験)2015.9.10

2015.09.11 Friday

今日は登校4日目
先日から心配されていた豪雨ですが、本県も含めて広いエリアで大規模な被害が発生してしまいました。
被災された皆様にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をご祈念申し上げます。

そのような訳で本日の授業は午前中のみとなり、高校には橋本幹事が迎えに行きました。

下校後は游藝館での空手体験の予定ですが、午前中で終業となってしまったため、取りあえずファミレスで休息





そして、いよいよ游藝館へ



游藝館の空手着姿の留学生たちです。





武道とは(たぶん)礼に始まり、礼に終わるということで、道場の掃除をする留学生たちです。



それを尻目にボケーッと役立たずの水戸西ライオンズのメンバーたち
(手前から橋本幹事、泉会長、菅野会計、大澤計画委員長、市毛理事……それにしてもビジュアル悪すぎ)



それをチャンとチクる写真に記録する、できる男、太田PR副委員長……ていうかお前もやってねぇだろう。
(顔半分だけ自分も写る太田副委員長、何か顔がむくんでるような……長生きしそうもない(-人-))


【游藝館メンバーなので道着を着る坂本副幹事】

ところで、凡そ武人とは髪には香油を塗り、鎧には香を焚き込めて何時打ち取られても恥を掻かぬとの覚悟を持つのみならず、戦場にて連歌を試み、挿花を楽しむの風雅を解すという、心身ともに鍛錬を重ねる刃の如き者のことを言うと聞いたことがあります。
故に八幡太郎義家は衣川の合戦において貞任の返歌に感じて彼を逃し、齋藤実盛は己が打ち取られても平氏の恥にならぬよう髪を染め、小楠公は渡辺橋にて敵兵を助け、如意輪寺に辞世を刻んだものです。
然るに、この坂本副幹事は、去年道場で私を負傷させた暴力的傾向の強い極悪人です。
武道を修めながら、かかる武人の心の片鱗も解せない残念な人です。
ちなみに、齋藤モンゴル大使は肋骨を折られました。
古の武士の例えは、今は昔のお物語となり果てたようです。



こちらは同じく小倉第一副会長、この人は黒帯ですが去年負傷した私を笑ってた心の黒い人です。
心の修練が足りないようです。
やはり武人の心構えに欠けてます。
などと去年の恨みをチクリと漏らしつつ……あと3年位は折を見てチクチク刺してやるつもりです。
PR委員長が、ネットセキュリティを名目に水戸西ライオンズが利用している各情報サービスのパスを秘匿することにより、事実上クラブの情報関連のアクセス権を独占管理しており、事務局ですらHPのサーバーのアクセス権以外は把握していない状況ですから、ましてや、それ以外のメンバーは、会長と雖も手出しできません。
折角PR委員長となった以上、この権限を乱用する楽しみはだけは手放せません。
権力は魔物です。
まぁ、それは別の話として、



準備運動を丹念に行う子供たち



いよいよ練習開始です



以下は練習中の動画です。

昨日の模様、動画1

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月10日
 

昨日の模様、動画2エンジャの蹴り鋭いです(笑)

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月10日
 

昨日の模様、動画3小倉師範(L小倉)後半エンジャにやられてます( ˃̶̤̀◡˂̶̤́ )アマルも頑張って撃ち込んでます(^o^)/

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月10日




本日は豪雨にともない水害の発生が予想されるため、游藝館の子供たちの教室は中止になったのですが、せっかくモンゴルの子供たちが来場するのだからとのことで、稲岡館長のご厚志により特別にご開場くださいました。
游藝館の皆様ありがとうございました。

その後はL市毛家にエンフアマル君も遊びに行き、帰省したL市毛の大学生の長男も一緒にWiiスポーツで遊んだそうです。







しかも勝った人が3回手をはたけるというルールだそうです。
なんか楽しそうです。



それからスルメをおやつに



UNOをしたり


【清美夫人の加工済み画像】

ババ抜きやジジ抜きや七並べをしたそうです。

この日は結構夜更かしだったそうです。
エンフアマル君は「僕は3時までは起きれる」とのこと。
実際、L今井夫人によれば「夜は何故か強いんですよね」との話です。

さて、今日は悪天候によって若干の混乱がありましたが、大過なく終了しました。
明日も登校です。
朝ちゃんと起きられるかどうか清美夫人も心配しております。

モンゴル留学生(啓明高校登校3日目)2015.9.9

2015.09.10 Thursday

登校3日目
順調に学生生活を謳歌しているモンゴル留学生に暗雲が立ち込めてきました。
台風の影響で暴風雨が予想されております。
さて、どうなることやら。
まあ、どうにかなるでしょう。
それが水戸西クオリティというものです。



ということで下校後にたこ焼きタコを食べた留学生たちです。
たこ焼きは初めてだそうです。
当たり前ですが……



その後はスマートになる為にジムへ行ったそうです。





しかし僕には、何故お金をかけて太ったものを、わざわざお金をかけて痩せようとするのかがわかりません。


【偶然居合わせた斎藤モンゴル大使】

現に先日の報告で予言した通り、本日ひでまるへ行ってきましたが、何の後悔もありません。
人間いつかは死ぬんです。
ただ早いか遅いかの違いだけです。
今、この瞬間を精一杯生きる。
そして生きることは食べることだと心得ているだけです。



夕方は久保亭で理事会があったので……



鰻を食べました。

ちなみに1日もここで委員会があったので鰻を食べました。
昨日は来客があり、出前の鰻を食べました。
9日間で3回鰻を食べ、特に前日からは鰻→ひでまる→鰻という流れです。
そりゃ、太るわけだよ!
原因がわかって安心しました。
今後も心して食べ続けることを誓います。

ところでこの報告は可能な限りリアルタイムで書いてますが、何しろ写真や情報の収集を行ってからなので、翌日になってしまいます。
この報告を書いている間も、LINE等でちょくちょく色んな報告が上がってくるのですが、その中から2・3ピックアップしますと……



太田PR副委員長より上がってきたひでまるで食事中の大澤計画委員長……ってことはL太田も食べたということです。
彼もそんなに長生きしないでしょう。
ちなみに写真のL大澤はその筋の方ではありません。
念のため。



こちらは坂本副幹事より上がってきたL飯島正平の店「らーめん げんき屋」で食べる菅野会計とL柿沼です。
ちなみに菅野会計もその筋の人ではありません。
昆虫と爬虫類が苦手な可愛い人ハートです。



そしてL山城から上がってきた王将のスタミナラーメンの画像です。
本人もラーメン店を経営してるのに、何で他店のラーメンをアップしてきたのでしょうか。

しかし、いくらクラブ内の情報の共有化をはかるためとは言え、このような写真を送ってくる意味は何なんでしょう?
結局、うちのメンバーはノリだけで何も考えていないというこでしょうか。
さすがは水戸西クオリティです。
でもこんな写真でもチャンと使ってしまうPR委員長の手腕は実に素晴らしいものが……
ある訳ネェよ!
これじゃ一体何の活動報告だかわからないじゃない。
まぁ、書いちまったものはしょうがない。

明日は下校後、游藝館で空手体験があります。
が、半端ない悪天候が予想されております。
暗雲立ち込める短期留学の先行きやいかん!
と無理に盛り上げてみて、明日は明日の風が吹くということで、何とかなるでしょう。
いや、何とかしなければなりません。
何時もごじゃっぺだけど何とかしてしまう水戸西クオリティでメンバー一同頑張ります。

メンバーの皆様へ(モンゴル留学生支援事業最新スケジュール及び添付資料)2015.9.10*要パスワード

2015.09.10 Thursday