2016.6.30任期満了

2016.06.30 Thursday

本日6月30日の期末最終日を以て、私のPR・IT情報委員長の役職は終了することになりました。

本年度は一年理事兼PR担当理事でもあったのですが、次年度は二年理事兼PR担当理事だけですので、今年よりは職責が軽くなります。

そして次年度のPR委員長は、本年度副委員長として私を支えてくれたL太田が就任することになります。

思えば、今期開始間際のまさかの委員長予定者の退会を受けて、急遽、委員長を兼任することになり、併せて泉会長のPR改革としてのペーパーレス化の方針を形にしなければならないとの重責を担うことになりましたが、決してITスキルの高くない私が不完全ながらも何とか形作ることができたのは太田副委員長の助けがあればこそでした。

また、川島PR委員が次期PR副委員長に就任します。是非太田次期委員長を支えてほしいと思います。

奥田PR委員は本年度周年実行委員長であり多忙であるなか、貴重な時間を割いて未熟な委員長を支えて頂きました。

さらに、横山PR委員は新入会員でありながら、当委員会のみならず当クラブ全般にわたって八面六臂の活躍を見せてくれました。

次年度は副幹事に就任する予定です。今期以上の成果を期待しておりますし、今期PR委員会のメンバーは全面的な協力を惜しまないことでしょう。

そして野村PR委員と長野PR委員はペーパーレス化を受けて、大変な中、そのキャリアを生かして委員会の運営に貢献して頂きました。

岡田委員は仕事柄なかなか時間が取れない中、貴重な時間を割いて少しでもとのことで、委員会に参加してくれました。

今期一年間大変拙い委員会運営でしたが、顧みれば彼らの献身的な助力により、何とか今日の日を迎えることができたことを、今更ながら実感し、心より感謝申し上げます。

泉会長を始め三役に対しても心からの賛辞を捧げたいと思います。

急遽の委員長兼任に伴い、委員会構成の変更や、ペーパーレス化に要する予算要求等、既決の案件の変更を要請したところ、全てを呑んでくださいました。

今期、泉会長は就任式に置いてライオンズクラブの「一人の英雄もなく、一人の非協力者もなし」との言葉を引用いたしました。

実際、委員会メンバーのみならず、全てのメンバーの協力によりPR委員会の仕事を果たすことが出来たと実感しております。

願わくば太田委員長予定者の率いる次期PR委員会へも、今期以上の協力をお願いする次第です。

今期すでに多大な貢献を果たしたL太田ですので、クラブメンバーの協力を得られれば今期以上の大きな成果を挙げることができるでしょう。

最後に、われわれPR・IT情報委員会の職掌は、対内的には情報の共有化、対外的には情報の発信であります。情報の共有化を通じて全メンバーが同じ目標を目指す道標となり、発信を通じて社会との協働のシナジーを高めることを目的としております。PRとはPublic Relationsの略であり、広報宣伝活動を含む広範囲な概念であり、あらゆるステークホルダーを包括する関係性における双方向性コミュニケーションを担保する行為であり、その意味においてクラウド的コミュニケーション関係の動的構築であると言えるでしょう。そしてその構築はIT技術の進捗により、範囲とスピードとボリュームが日増しに増大しております。そのような中、今日においては、本来の目的も果しえなくなった、従前の紙媒体をメインとした静的情報発信システムを脱却して、新たな手法をメインに、ドラスティックな変換を志向した泉会長の方針は、既に遅いくらいのものであり、故にこれ以上遅らせるわけにはいかないものでした。今期の改革により水戸西ライオンズは未来への可能性をより広げることができたと確信しております。そして、水戸西ライオンズが社会奉仕団体であることを自らのレゾンデートルとしているのであれば、変化する社会に相応することこそ、必要最低条件であります。すなわち我々は1917年にメルビン・ジョーンズが目指した社会奉仕への志向性と同期するためにこそ、変わって行かなければならないし、また、変わることを恐れるものではありません。なぜならば我々が恐れる唯一のものは、社会奉仕への義務を果しえないことのみであるからです。次期以降も決して退却することなく、歩一歩前進していく事を期待しつつ、今期PR委員長としての筆を措かせて頂きます。ありがとうございました。

 

(文責:PR・IT情報委員長 笹沼一弘)

2016.06.24-28福岡国際大会

2016.06.30 Thursday

という事で

 

【私の役職の一つ、PR委員長の後任である太田PR副委員長……浮腫んでる……死相か!】

 

で……

 

 

こんなのや

 

 

こんなのや

 

 

こんな写真ばかり(ーー;)

 

 

どうでも良い感じ……

 

 

これはちょっと美味そう

 

 

これもちょっと美味そう

 

 

そして何故か涅槃像前に屯する縁なき衆生

 

 

尊き仏足の前にて、度し難き天魔波旬の輩

 

古来より仏足石に刻まれ、御仏の三十二相八十種好の説に基づき、必ず偏平足なのは、足下安平立相と言い、御仏の慈悲の万物に遍く平等なることを示すと言われております……が、例外があるようです。踏みつぶされないだけでも儲けものです。

 

【貪瞋痴を許さんとする慈悲極まりて憤怒の形相の不動明王】

 

いずれ仏罰が下ることになるでしょう……

 

 

羅漢も呆れ顔です。

 

ちなみに太田副委員長に感想を聞いたところ

 

「とにかく酷かった!」

 

この簡潔明瞭な言葉がすべてを物語っております。

さすがは次年度PR委員長です。

 

お前も大概酷いけど……

 

(文責:PR・IT情報委員長 笹沼一弘)

結成45周年記念式典の写真及び動画の共有化のご案内

2016.06.30 Thursday

遅くなりましたが2016年2月19日に開催した水戸西ライオンズクラブ結成45周年記念式典の写真及び動画をOneDriveにアップして共有ファイルに設定しましたので、ご参加頂いた皆様におかれましては、ご賢覧の上、任意で下記リンクより適宜ダウンロードくださいますようお願い申し上げます。
なお、めんどうなので当クラブの情報公開のコンプライアンスをも担当する委員会として、積極的かつ広範囲な情報公開をはかることにより、ライオンズクラブの社会奉仕に対する公益性のアドバンテージを確保するため、当日、撮影・録画したデータを全く未整理でアップしておりますので、場合によっては醜い見にくいデータも含まれているかもしれない上に、データ総量は約13.6Gになります。お使いの通信環境により異なりますが、全データをダウンロードしようとした場合、下りでも、相当の時間がかかる可能性がありますので、ご了承ください。担当委員会としては、必要なデータを選択してダウンロードすることをお奨めした上で、後は、ただただ快適なデータ取得をお祈り申し上げることしかできません
(2016年度PR・IT情報委員会 委員長 笹沼一弘)

2016年度7月月間予定表

2016.06.27 Monday

*スケジュールは変更の可能性があります
事務局からのお知らせにご注意ください
(クリックで別枠で開きます)


 

2016年度6月月間予定表

2016.06.26 Sunday

*スケジュールは変更の可能性があります
事務局からのお知らせにご注意ください
(クリックで別枠で開きます)

熊本地震災害支援2016.5.11〜14

2016.05.17 Tuesday

2016年4月14日に発生した熊本地震でお亡くなりなりになられました方々及びご遺族の皆様に哀悼の意を表します。また、今なお余震の続く中、困難な生活を余儀なくされおられます被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

私ども水戸西ライオンズのメンバーも、東日本大震災を経験しており、決して他人ごとではありません。
甚だ微力ではありますが、被災地の一日も早い復興と被災者のお心が慰められることを願い、伊藤前会長と小倉副会長、坂本副幹事、大澤計画委員長、市毛理事、太田PR副委員長が、ボランティアが少なくなると予想される連休明けの5月11日から14日の間、2班に分かれてお手伝いに行ってまいりました。

また、クラブ例会において募金箱を設置し、義援金を集めることといたしました。


【左より太田PR副委員長、伊藤前会長、小倉副会長、坂本副幹事、市毛理事、大澤計画委員長……若干ビジュアル的に問題があるメンバーが混ざっているのが心配です】

まず、11日の第一陣は伊藤前会長と小倉副会長と坂本副幹事が出発しました。

被災地での宿泊確保は可能であったとしても、被災者や公的支援の障害になる可能性を考慮して、福岡に宿泊し被災地に通う形を取りました。高速を使えば2時間程度なので、十分可能です。




【福岡から被災地に通う車内】

東日本大震災では津波により激甚なる被害が出たのに対して、揺れ方の問題で、地震そのものによる被害は、地震規模に比べて比較的軽微であったようですが、熊本地震では津波こそ発生しなかったものの、地震そのものによる建物の被害が激しいように感じたそうです。















被災地では瓦礫の撤去や炊き出しなどを行いました。


【坂本副幹事はさすがにお手の物ですが、堅気に見えないので減点です】


【災害派遣の自衛隊の車両の前で撮影しても、やはり堅気に見えません】


【瓦礫撤去を行う小倉副会長、この人も一応極真黒帯なのですが、なぜかこのような地味な作業が似合います】


【ハンマーを振るう小倉副会長、でもハンマー使いは坂本副幹事の右に出るものはいなかったとは、伊藤前会長の弁】


【やはり地味に作業する伊藤前会長、普段から顔色が悪いので写真ではよく解りません】






【さすが藤和建設社長、建築屋さんだけあって似合いすぎてます、ただ、昔取った杵柄とは言いながら、若い時分と違い、スッカリ社長業で現場に出てないブランクで、帰水後くたばってました】




【続いて第2陣の市毛理事と大澤計画委員長と太田PR副委員長の出発です】


【あたかも物見遊山のような態度に苦言を呈したところ「被災者が困難な状況にあるのに、支援者まで深刻な態度でどうする。俺たちは馬鹿かもしれないが、取りあえず行くんだ。役に立つかどうかもわからないが全力でアゲていかないとダメなんだ。四の五の言う暇あったら、お前も何かやれ」と怒られてしまいました。言葉はチョット馬鹿な感じですが、気持ちはわかる気がしますので、敢えて写真を選ばずに載せました。もしご不快に思われる方がいらっしゃられましたらお詫び申し上げますが、私たちの衷情をご斟酌賜れば幸いです】


【炊き出しのカレーを作る市毛理事と大澤計画委員長】


【同じく太田PR副委員長……カメラ目線はやめて】


【怒られたから載せるけど……】


【怒られたから載せるけど……◆

帰水後のPR委員会において伊藤副会長と太田副委員長より熊本の状況を聞き、活動報告を書くにあたり、通常とは違って厳粛に行うべきと提案したところ、上記のように怒られた上、こんな状況だからこそ普段以上に面白く書けと言われましたが、さすがに無理です。これが限界です。ごめんなさい。でも、いつかそんな風に書ける時が来ることを心から願っております。
いまだ復旧、復興には遠い道のりですが、確実に一歩でも前に進みますように、軽微ながらも被災経験があるからこそ、被災者とともに歩んでいけたらと思っております。
 
(文責:PR・IT情報委員長 笹沼一弘)

2016年度5月月間予定表

2016.05.17 Tuesday

*スケジュールは変更の可能性があります
事務局からのお知らせにご注意ください
(クリックで別枠で開きます)

この度の熊本地震の被災者の皆様へのお見舞い

2016.04.17 Sunday

 この度の熊本地震によりお亡くなりになられた方々及びご遺族の皆様に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災され今なお困難な生活を余儀なくされておられます皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。被災者の皆様のご健康と被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

水戸西ライオンズクラブ
会長 泉 幸男
メンバー 一同  

2016年度4月月間予定表

2016.03.27 Sunday

*スケジュールは変更の可能性があります
事務局からのお知らせにご注意ください
(クリックで別枠で開きます)

水戸西ライオンズクラブ結成45周年記念式典2016.2.18

2016.03.11 Friday

水戸西ライオンズクラブ結成45周年記念式典がホテルレイクビュー水戸にて開催されました。



しかし個人的にはイマイチ盛り上がりません。
この活動報告も全くモチベーションの湧かない中、無理やり書いてます。
理由を考えてみたところ
。苅擬年というのが、ちょっと中途半端なこと
∋業目的がイマイチよくわからないこと
K槐度活動も後期に突入し、PR委員会に結構飽きてきたこと
て会5年目?くらいになり、ライオンズにも相当飽きてきたこと
イ弔泙蟶本的に飽きっぽいということ

……殆ど自身の問題でした。
自身の問題といえば、そもそも後期に入ってから全く活動報告に熱が入らなくなりましたが、その理由を今明確に認識できました。
カーライルも衣装哲学だったかなにかで「理想は我々自身の中にある。同時に理想の達成を阻む諸々の障害もまた、我々自身の中にある」と述べております。
前回PR委員長だった時も後期失速しました。
全ての理由は己自身の中にあった訳です。
でも、もともと理想なんてあったかしら?

まあ、それはともかく取り敢えずは



お食事タイムです。

もちろんこの間会場でいろいろ準備したりしましたが、絵的に面白くもないので割愛します。


【最近なぜかガリバーの愛称で呼ばれ始めたL山城】


【体型が両極端な小倉第一副会長とL入江】


【最近カメラを向けても威嚇してこなくなった大澤計画委員長と花嫁募集中のL横山】


【影も髪も薄い諸般の事情により第二副会長を兼任している伊藤前会長】


【いろんな意味で一人寂しいL野村】

……なんて、なかなか本題に入らないので、この辺で突然ですが式典が始まります。




【泉会長ご夫妻】


【受付】


【出迎え】


【ご来場】


【セレモニー】


【会場内】


【会長挨拶】


【下川ガバナー挨拶】


【中村水戸葵会長挨拶】


【高橋市長代理の田尻副市長挨拶】


【岡田参議院議員挨拶】

etc.

式典ってつまらないから、これぐらいで十分でしょう。

続いてパーティー
ヘイパーリーピーポーイェイ!
なんて言うほど盛り上がりませんが……


【大祢前ガバナーの乾杯】


MELLOW WINDのギター&ボーカル秋坂克典様とキーボード&ボーカル田代和子様


当クラブメンバーの殆どが知らない幻の水戸西ライオンズソング斉唱をリードする奥田名誉顧問とL桂木……ただし、この件に関しての詳細な報告は自分のクラブ内での立場を悪化させる可能性が高いので割愛させて頂きます】


【前年度40周年卓球大会でお世話になった水戸市卓球協会副会長兼理事長の芦間氏と前市民レク委員長であった市毛一年理事】


【なんかL坂本夫人の事を「姐さん」と呼びたくなりました。もちろん仁義なき戦いのBGMで……】


【市毛理事夫婦は相変わらず仲良しです】


【プロバスケットボールチーム・サイバーダインロボッツ茨城様】



選手の高身長は一際目を引き、あちこち引っ張りだこです。


【恒例のまた合う日まで】


【ありがちな集合写真】

以上で大団円でめでたしめでたし……と言いたいところですが、最後の最後になって橋本幹事が、本日の模様はインターネットで自由にダウンロードできるようにするなどと勝手にアナウンスをしやがりましたが、かなりの容量の画像と動画をどの様に処置しようか未だに思案中です。
 
(文責:PR・IT情報委員長 笹沼一弘)