2012年9月20日9月第2例会(第997回)第79回献血会

2012.09.20 Thursday

9月20日MEGAドン・キホーテ上水戸店において献血会が開催されました。

当日は多くの皆様のご協力を賜り、ありがとうございました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告


結果は何と130名の皆様のご協力により、40,200ccもの血液を採取することができました。

ドラキュラ伯爵だって、一日でこれだけの量は集められません。


しかし、残念なことに、時間の制約上、19名の皆様の採血をお断りせざるを得ませんでした。

これは、採血させて頂いた血液の輸送に掛かる時間上の制約のための已むを得ざる次第ではありますが、結果、多くの皆様のご厚志にお応えすることができなかったことをお詫び申し上げます。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【採血を受けるL根岸】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【採血を受けるL市毛…決して怪しい者ではありません】


特に、当日は水戸商業高等学校の生徒さんが、本当に大勢参加してくれました。

このように若い方々が積極的に参加してくれる様子を見て、我々水戸西ライオンズクラブメンバー一同、心から感謝申し上げますとともに、郷土の未来に強い希望を持たせてくれたことにも、合わせてお礼申し上げます。


が、しかし、そのような麗しい光景の写真が…


あることは、あるのですが…


ぜひ、本活動報告へ掲載したいのですが…


齋藤計画委員長が撮って、ワタクシの携帯へ送ってくれたのですが…


如何せん、ワタクシ、いまだにスマホではないので…


jpgで送られても、全く処理ができません(´Д`;)


と言う訳で


〔齋藤計画委員長(直前PR委員長)へ業務連絡〕


大変恐縮ですが、ワタクシのパソコンのメール宛てか、いかなる許可も相談もなく、勝手に取得した下記PR委員会の秘密のフリーメールアドレスまで、再送して頂けないでしょうか。

頂戴でき次第掲載したいと思いますので、よろしくお願いします。

mitonishipr@yahoo.co.jp


追伸:かなり昔お願いしました、昨年度のクラブ活動写真の方も、直前PR委員長として、ファイル転送サービス等あらゆる手段をご検討の上、可及的速やかにお願い申し上げます。

本来引き継ぎ資料であって然るべきかと思います。

過日の理事会で内田会員・会則委員長より、あらためて「入会案内」を速やかにとのご要望があり、写真以外はとっくに出来上がっていたので、昨夜無理やり今年の写真のを使用して事務局へ送信しておきましたが、やはり無理があります。昨年度、讃岐直前会長より、私が協力して、あなたが作成するはずだったわけですから、ばっくれた以上は、せめて足を引っ張らないでください。

重ねてのご依頼の段ご容赦ください。


末筆ながら1,000回記念例会のご成功を遥か彼方よりご祈念申し上げます。


PR委員長 拝


【追記】


さすがは、直前PR委員長だけあって、齋藤計画委員長より、早速写真が送られてきました。

できる男は違います!

調子に乗ってるだけのことはあります!


と、いうことで

当日芳しからざる天候の中、水戸商業高等学校の生徒さんが大勢献血に参加してくれました。

あらためてお礼申し上げますとともに、掲載が遅れましたことをお詫び申し上げます。



水戸西ライオンズクラブ活動報告
【生憎の天候の中、多くの水商生の皆さんが参加してくれました】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【受付に並ぶ水商生の皆さん】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【列を作るほどです】


われわれ水戸西ライオンズクラブは社会奉仕団体として、社会の公益に資するべく運動を展開しております。

この献血事業も、社会奉仕活動の一環で行っております。

当クラブの長老であるL中村によれば、1971年のクラブ設立当時、病院で手術を受ける場合には、病院より、患者の家族に、患者と同型の献血者を集めてくるよう指示されたそうです。

そのため、しばしば病院のロビーに「お母さんが手術をするので、血をわけてください」と書かれた画用紙を胸から下げた子供の姿が見られたそうです。

いまでは、そのような光景はなくなりましたが、だからといって、けっして血液が十分に有り余っているわけではありません。

今回、参加してくださいました多くの皆様の善意が、病院のロビーに立ち続けなければならない子供達の姿をなくし、患者の家族の負担を軽減してくれております。

皆さまの善意の継続が、今日の成果をもたらしてくれております。

そのような多くの善意と、求められる援助との間のささやかな橋渡しを、われわれ水戸西ライオンズクラブは果たしていきたいと思っております。

何故ならば、それこそが、われわれ水戸西ライオンズクラブの存在意義であり、そのために集まったメンバーだからです。

しかし、決してわれわれの運動だけが、イコール社会奉仕ではありません。

今回の献血事業にしても、もしわれわれだけしか参加しなかったとしたら、一体どれほどの献血が集まったでしょうか。

今回の献血の成果は、水商生の皆さんをはじめ、多くの市民の皆さまの善意の積み重ねに他なりません。

われわれの社会奉仕活動、それは、多くの市民の皆さまの善意によって成り立っております。

われわれ自身も、そのような善良なる市民の一人として、皆さまとともに社会奉仕活動を実践できたことを、誇りに思っております。

心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


ゴルフ部会9月例会

2012.09.12 Wednesday

9月12日のゴルフ部会9月例会


しかし

?ネタがない

?筆者がゴルフを嗜まないので、コメントの書きようがない

?状況がわからないので、いじりようがない


結果

?面白くない

?つまらない

?もう飽きた


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【提供L橋本】


ということで、

PR委員会からゴルフ部会へ業務連絡


次回からネタ等コミでの情報提供をお願いします。


PR委員長 拝


水戸東ライオンズクラブ結成40周年記念式典・記念コンサート

2012.09.08 Saturday

9月8日、水戸芸術館において、われわれ水戸西ライオンズクラブのエクステンションクラブである水戸東ライオンズクラブの結成40周年記念式典・記念コンサートが開催されました。


水戸東ライオンズクラブの蛭田会長ならびにメンバーの皆様に衷心よりの祝意を表するとともに、今後ともなお一層のご芳情を賜りますようお願い申し上げます。


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【田所ZC】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【奥田顧問】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

当クラブからも石川会長、伊藤会計、田所ZC、奥田顧問、L小倉をはじめ多くのメンバーで訪問させて頂きました…って、上の写真の名札の向かって一番右側に、なんとL小倉の名前が!

Σ(・ω・ノ)ノ!

奴め、いつの間に、そんなに偉くなったんだ!

立派なものですグッド!

さすがは次年度幹事との呼び声高い男は違う…って、また口が滑りそうになった。危ない危ない。

しかし、これで慢心してはいけません。

さらにキャリアを積めば、その上の写真の奥田顧問のように、名前を2枚連張りしてもらえるようになります。

より一層精進してLCの黒帯を手に入れてほしいものです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【石川会長挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【石川会長と蛭田水戸東LC会長】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【奥田顧問と蛭田水戸東LC会長】


〔写真提供:伊藤会計〕


9月第1例会【第996回】

2012.09.06 Thursday

9月6日、例によってホテルレイクビュー水戸において9月第1例会が開催されました。


…が、当日ワタクシ、PR委員長であるにもかかわらず、出席できなかったので、L冨田に撮影並びに取材を依頼いたしました。


で、結果は…


さすがは、L冨田!

できる男です。

次期PR委員長と言われているだけの事はあります…あっ、しまった、これは秘密の話だった!


それはともかく、今回、新たに柿沼氏が我々の仲間になってくれました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L内田とL坂本に誘導されて入場した柿沼氏】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【柿沼氏の挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【石川会長より入会証を授与される柿沼氏】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【晴れてL柿沼として我々の仲間になりました】


続いて、本日はスピニング・フーブス・レボリューション代表の齋藤氏にご来場賜り、ゲストスピーチをお願いしました。

齋藤氏の実体験によるスピーチは、我々の運動に多くのヒントと可能性をもたらしてくれました。

実際、多くのメンバーが「久々に良い話を聞けた」と喜んでおりましたが…久々って、まるで普段は良い話じゃないみたいな…


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【スピニング・フーブス・レボリューション代表の齋藤氏】


来る10月28日水戸市主催の震災復興イベントにて、我々水戸西ライオンズクラブとスピニング・フーブス・レボリューションさんのコラボにより、泉町3丁目バス停付近(三菱東京UFJ銀行前)のストリートで車椅子バスケット(イスバス)を開催する予定です。


この事業は、水戸西ライオンズクラブが本年度より「人に優しいまち」を目的として展開していく運動の一環として、健常者と障害者の心の垣根を取り除いてゆくことを目的としております。

端的に言えば健常者と障害者というステレオタイプな一方的限定的な社会の在り方ではなく、最終的には全ての人が全ての人を助けあえる社会を目指そうということです。

過去の橋本事業委員長と齋藤氏との話し合いの中で、心のバリアフリーこそが、真の意味でのバリアフリーであるとの目的を得て、それを具体的に実現していく手法として今回のイスバスの開催となったわけです。

多くの皆様のご参加、ご観覧をお願い申し上げます。


…と、きれいに収まらないのが水戸西LCのクオリティ…

どうしても調子に乗る奴が出てくるのが水戸西クオリティ…

やはり今回も出てきた…

えっ、お前だろうって…

違いますよ!

今、水戸西LCで一番調子に乗ってる奴と言えば…

もちろん、コイツです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【二次会で調子に乗る齋藤計画委員長】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【「歌って笑いが取れるのはサムちゃんだねえ」とのL冨田のコメント付きです】


第1回ふれ愛献血デー

2012.09.05 Wednesday

9月5日、山新グランステージ水戸において第1回ふれ愛献血デーが開催されました。

ご協力賜りました皆様には心から御礼申し上げます。


まずはご高覧賜っております諸兄姉におかれましては、「ふれ愛」というネーミングセンスが場末の潰れかけたスナックみたいだとかいう突っ込みは無しにしてくださいますようの素晴らしさをご堪能くださいますようお願い申し上げます。


この世の中には、ワタクシごときの小さな力では、どうしようもない事が多々ある事を、ご理解賜れば幸甚に存じ上げます。


それはともかくとして、全メンバーが「善良な特性の持ち主で、地域社会に於いて声望がある成年」であるはずの水戸西ライオンズクラブメンバーも当然参加致しました…


…が、L橋本より「本日、水戸ふれ愛献血運動です。押忍!」というコメント付きで送られてきた、以下の写真は、さりげなくスルーして頂きますようお願い申し上げます。


理由は、善良に見えないとか、ヤバい意味で地域社会で声望がありそうとか、ぶっちゃけ堅気に見えないが、実際、堅気かどうか疑問があるとかいうことです、善良な特性の持ち主である彼らは、世間に自分たちの善行を知られるとシノギが難しくなるからことを好まないからです。

彼らの、そんな奥床しさが、益々地域社会に於ける声望を高めるのでしょう。


ともあれ、この世の中には、ワタクシごときの小さな力ではどうしようもない事が多々ある事を、重ねてご理解賜りますようお願い申し上げます。


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【向かって左から極真空手茶帯のL小倉と、ご幼少の砌よりストリートファイトで鍛え上げてきたL坂本】


納涼例会

2012.08.23 Thursday

8月23日、L笹沼恭一のライディングクラブ ウィンズ において水戸西ライオンズクラブ納涼例会が開催されました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告


ところで、例会に先立つこと2日前、臨時事業委員会 終了後、納涼例会担当の齋藤計画委員長が徹底的に吊るし上げにあっていた…

それは、彼の迂闊な一言からはじまった…


某PR委員長「ところで明後日の納涼例会は家族例会なんだから、相当楽しい設えなんでしょうね」

齋藤委員長「いや…普通です

某PR委員長「なんで?」

齋藤委員長「いや、来賓の方々とかいらっしゃるし…」

某事業委員長「この事業は、対外的な儀礼的事業なのか、会員交流事業なのか、どっちなんだ」

齋藤委員長「いや、姉妹クラブや友好クラブの方々もいらっしゃるし、そこは粛々と進める必要がありますし…」

某事業委員長「だったら、ファミリー例会って、家族まで連れてくる意味がない」

齋藤委員長「いや、まあ、そうですけど…」

某PR委員長「そもそも事業目的はファミリー例会なんだから、メンバーのみならず、メンバーの奉仕活動を支えてくれている家族を招待する事業なんだから、要は楽しければ楽しいほど、目的達成度は高くなるはずだ」

齋藤委員長「いや、そこまで考えてなかったです」

某事業委員長「じゃあ、今から考えればいい」

齊藤委員長「もう時間ないし」

某事業委員長「あと、2日もあるだろう

某PR委員長「要は最初から最後までドッカン、ドッカン沸かせりゃいいんだから」

齋藤委員長「えぇ〜!無理っす!」


ということで、この2日間、心無い親身な同僚委員長達の無責任な無茶振り友情によるアドバイスに、頭を悩ませていたのか、それとも端からやる気はないのか、今日の納涼例会の結果次第で齋藤修委員長(3児の父)の鼎の軽重が問われることになるでしょう。


なのに、準備開始時から飲んでるし…ビール


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ちなみに私も飲みましたが…】


大丈夫か!齋藤委員長(3児の父)!

お馬さんも心配して見てるぞ!

水戸西ライオンズクラブ活動報告

【名称・性別・年齢不詳のお馬さん】

水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ビールをご馳走になったので、一応手伝ってるふりをする私】


と、そこへ、野村幹事と伊藤会計がやって来たので、写真をを撮ろうとすると、とっさに野村幹事が顔を隠す…

何か私に撮られたくない理由でもあるのでしょうか?

全く、心当たりがありません


水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ちっぽけな人間ドラマを呆れ顔で見ている匿名希望のお馬さん】


やがて引き馬体験がはじまりました


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【お孫さんの乗馬姿を写真におさめるL高橋】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【同じくL石井…全身黒づくめで、正面から見ると結構ヤバ目…】


水戸西ライオンズクラブ活動報告


引き馬体験を待つ子供達に混じって、物欲しそうに馬場を眺める大人が一人…


水戸西ライオンズクラブ活動報告
ワタクシです(;^_^A


と、いうことで…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

早速…子供達に混じって…年齢及び体重制限は無いとのことなのでσ(^_^;)


水戸西ライオンズクラブ活動報告

まずはお馬さん(名称:みなみ)に挨拶…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

が、完全に無視される(ノ_・。)


水戸西ライオンズクラブ活動報告


気を取り直して騎乗

これが実に楽しい!

想像していたより何倍も楽しい!

きっと来年も乗るぞと密かに心に誓うほど楽しかったです。

本人はすっかり「馬上天下を取る」と悦に入るも、外野が大爆笑…



水戸西ライオンズクラブ活動報告
特に、最近調子に乗ってると、もっぱら噂のコイツが…(-_-メ

いつか、コイツを潰す必要があることを確信した瞬間でした。


それは少しだけ先の話として、乗馬が終わると例会受付の準備が出来上がっていました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告


そして、その足元に一匹の犬が…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

この犬は非常に人懐っこく、また、非常に人を舐め回します。

ワタクシも全身舐め回されました。


また、一方では子供達を集めて西瓜割りが行われました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【幼い子供を上手に誘導するL大高】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【お見事】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L大高が芸を披露】


他方、L今井はカキ氷作り


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【全種類のシロップにコンデンスミルクまでかけると、カキ氷が澱んだ紫色になってGoodグッド! 名付けて「糖尿スペシャル」】


やがて、ウィンズの2Fで来賓の方々をお迎えして、例会が始まりましたが、その辺りは見所ではないので端折って…


水戸西ライオンズクラブ活動報告


つづいて、バーベキュー会場に移り、納涼パーティーが開始


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【梶山第1副会長による開会の言葉】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【野村幹事による来賓並びにビジター紹介】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【石川会長挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【大竹ガバナー挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【水戸葵LC野村会長挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【佐野西LC福田元会長挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【東京文京LC八幡会長挨拶】


と、ここで齊藤委員長が颯爽と登場し、マイクを奪い取る!

さっそくオサムパフォーマンスか!

会場が嵐の如く盛り上がることを期待したところ…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

結局、地震等災害発生時には水戸西LCの法被を着たメンバーの誘導に従ってくださいとの案内でした。

でも…


?殆ど大人なので、ほっといても銘々子供を連れて避難できるでしょう。

?大体ウィンズは広いので、住宅密集地や高層建築内と違って、危険な時には取り敢えず逃げ出せばOKでしょう。

?そもそも、そんなこといちいち委員長が案内する必要はないでしょう。

?ついでに、このオーバーリアクションが嫌らしい!


新たな修ライオンの「最近、調子に乗っている」伝説が加わりました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告

つづいて、田所ZCの「We serve」の発声で乾杯!

アトラクションと共にバーベキューの始まり


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【バンドの皆さんの演奏】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L笹沼恭一の力演】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【情緒溢れる美声】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【そんな中、何の思惑あってか、黙々と肉を焼き続けるL橋本】


つづいて、バルーンアートの佐々木さんの登場


水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告
【子供たちの前で実演 子供たちは熱心に見入っています】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【子供ではないが、熱心に見入っている大人が…ただし、何に見入っているのかはわかりません】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【熱心にバルーンアートに挑戦する子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【若干ふざけている大人(L鈴木)】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【口では絶対膨らまないことを知りながら、膨らますフリをする、かなりふざけている、大人になりきれないオトナ(L今井)】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【完全にふざけきっている大人になりそこなったオトナ(L市毛)】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【そのレベルを超えて子供帰りしているオトナ(来賓にバルーンの帽子をかぶせようとするL泉)】


ちなみにライオンズクラブメンバーは「善良な特性の持ち主で、地域社会に於いて声望のある成年」であるはずなんですが…


…でも、天下の水戸西ライオンズは、そんな成り損ないのオトナたちばかりではありません。

世界最大の社会奉仕団体の一員として、この瞬間にも真剣に事業に取り組んでいるメンバーがいることを忘れてはいけません。


たとえば、子供たちのために一生懸命肉を焼いているメンバーとか…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

…すみません…子供たちのためでなく、間違いなく自分たちの楽しみのために、ウィンズの女の子たちと楽しそうに焼きそばを焼いているL橋本&L小田部でした( ̄_ ̄ i)


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【あまりの体たらくにソッポを向くお馬さん】


それはともかくとして、つづいて抽選会


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【当選の発表をするL泉とL大高】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【商品を渡すL大高】


宴席も佳境を迎えましたが、そろそろ時間も迫ってまいりました


水戸西ライオンズクラブ活動報告


最後は小松崎第二副会長の一本締めで終宴


水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告
【来賓の皆様をお見送りするL田中】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【最後にメンバーに挨拶をする齋藤委員長】

※また、調子に乗って1000回記念例会について、スカッドミサイルより高く打ち上げてました。高く上がれば上がるほど命中精度が落ちる事を知らないようです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【つづいて挨拶をするL田中】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【一本締め】


〔後日談〕

齋藤委員長より「橋本さんと笹沼さんに言われたお陰で、納涼例会について一生懸命考えました」と言われましたが、正直、あの時は唯単にL齋藤を弄って遊んでいただけで、決して真面目に話していたわけではなかったのですが…

結局、「巧詐は拙誠に如かず」で、齋藤委員長自身の努力による成果であったことは間違いありません。


臨時事業委員会

2012.08.20 Monday

8月20日砦において臨時事業委員会が開催されました。


本臨時委員会は水戸西ライオンズクラブの新たな事業展開として、持続可能な社会貢献、地域密着型の事業を展開するべく、橋本委員長の提案のもとスタートしました。

本事業は「やさしい街」をテーマに、最終的には水戸という地域全体が心のバリアフリー化をはかる事ができるよう、運動を展開していこうとの試みです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告

参加者は小松崎第二副会長、橋本委員長、石井副委員長、L笹沼(恭)、L奥田(裕)、L根岸、L鈴木に加えて、新規事業の立ち上げということで、オブザーバーとして伊藤会計、齋藤計画委員長、そして私はPR・IT情報委員長として参加させていただきました。


委細に関しましては、まだ調整中ですので、後ほどのご報告とさせていただきますが、L鈴木のご子息である梅太郎君がサプライズのオブザーバーとして参加してくれました。

将来が楽しみです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【真剣に新規事業について検討する?梅太郎君】


モンゴル留学生支援事業(8月7・8日海水浴?&帰国)

2012.08.07 Tuesday

モンゴル留学生の子供たちの約2週間にわたる日本滞在もいよいよ最終日となりました。


7日は梶山第一副会長たちが海水浴に連れて行ったそうです。

子供たちは大変喜んでおり、日本滞在中の体験の中でディズニーランドの次に楽しかったと言っていたそうです。

モンゴルは内陸部に位置しており、海に面してはいないので、貴重な体験になってくれたのではないでしょうか。

それは、この海水浴でのスナップ写真に写る、子供たちの溢れんばかりの笑顔を見れば一目瞭然…

んっ?

あれっ?

写真がない…

パソコンンの全データを検索かけても、ハードディスクの中を虫眼鏡で覗いても、机の下を探しても、どこにもない…

あっ、そういえばまだ写真をもらってなかった。

でも、あんな素敵なイベントの写真を撮らないなど、ミミズだって、オケラだって、アメンボだって、ありえないことです。

まだ、私の手元に届いていないだけでしょう。

次年度会長予定者がそんなエテ公ですらしないようなチョンボをする訳がありません。

と、そこへ伊藤会計から切れ気味の電話が…


伊藤会計「あのね、海水浴ね、奴は写真一枚も撮ってないんだってむかっ

私「それはありえないでしょうプンプン

伊藤会計「ほんとに、奴は●●なんだよメラメラ

私「やはり奴は××以下だ!いっそのこと離岸流に流されて日本海溝の底にでも沈めば良かったのにパンチ!

伊藤会計「元々評価の低い奴だったけど、今回の事業での一連の行動で更に評価を下げたね」

私「元々下がるほどの評価はしてなかったけど、ないものはしょうがない。その代わり活動報告のネタにしてやる!」


しかしこれが、水戸西LCのクオリティなんでしょうか?


などと舞台裏ではレベルの低い喜劇が演じられている中、いよいよ子供たちの帰国の時がやってまいりました。


まずは空港まで見送りに行けないメンバーのために、神應寺にて、夕方6時にお別れの場を設けました


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【メンバーと子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L奥田俊裕のお子さんと子供たちのショット】


その後、子供たちはL内田のきくすいで夕食をとったあと、羽田「国際ターミナル」へ


ところで、この間、舞台裏では別の幕間劇が繰り広げられていました。

以前、L橋本が最終日には子供たちの見送りに全員で行こうと呼びかけた訳ですが、その件でL市毛に連絡したところ


L市毛「俺は雄太さん次第なんだけど…、なんか、ディズニーランドから帰ってきて別れる時に、すでに泣きそうになったから、空港へは行かないかもしれないって言ってたんだよね」

私「ほう、橋本さんが泣くと…あの、他人に弱みを見せない橋本さんが泣くかもしれないと…そんな姿一度見てみたいよね!これは何が何でも連れ出さないと!」


ということで、さて、どうしたもんだろうと思案中、例によって伊藤会計からの電話

「あのさ、雄太さ、神應寺でお別れをして、空港まで行かないんだって」

このように的確なタイミングで連絡をくれる伊藤会計の底意地の悪さ心遣いは見事なものです。

つまり、L橋本を何とか連れ出して泣かせてくれと、言外に言っていると私は解釈しました。

こういう時だけですが、三役の命令は絶対でしょう。


ということで、L橋本へ電話


私「橋本さん、今日の空港へのお見送りの件なんですが…」

L橋本「今日ゴルフで…」

私「いやー、昨日は子供たちをディズニーランドへ連れて行って、今日はゴルフと委員会では、大変お疲れでしょうから、私が運転しますので、ゆっくり休みながら行きましょう」


反論の余地を与えずに一気に畳掛けて見送りを了解させることに成功、その2分後にL市毛から電話が


L市毛「今、橋本さんから電話が掛かってきて、市毛!空港へ行くぞ!わかってんだろうな…って、急に…」

私「迷惑かけてごめんね(^▽^;)」


さて、委員会終了後に合流…、あれっ、伊藤会計が何故?

L橋本「俺達が行くのに、伊藤ちゃんが行かない訳にはいかないだろう!俺が拉致ってきた」


嗚呼、天網恢恢疎にして漏らさず、人を呪わば穴二つ、伊藤会計の自業自得でしょう。私のせいではありません。


ということで、イケイケゴーゴー●●屋ポテトチップスで、一路羽田へ


何となく楽しくなってきて、最初はテンション低めだったL橋本も乗り始めてきた頃、守谷SAに寄って休憩…のはずが私以外の3人はガッツリ飯を喰らいはじめる。

伊藤会計はともかく、L橋本とL市毛は委員会で食事をしてきたはずなのに…

L市毛は「ご飯食べたからお腹が空いた」などと、日本語として成立していないことを言うし…

モンゴルの子供たちから、正しい日本語を学んで欲しいものです。


良く食う奴らだと呆れつつ辺りをブラブラして戻ってきたらL橋本の怒鳴り声が…

「市毛!ふざけんなよ!俺の大っ嫌いなマヨネーズをぶっ掛けやがって!」

すわ何事かと仔細を聞いてみれば、L市毛がセットメニューのドンブリのマヨネーズをL橋本にぶっかけてしまったそうで…一体、何をどうすればそんなことになるのかわかりませんが、そんな美味しい場面をカメラにおさめなかった自分はPR・IT情報委員長として失格だなと深く反省しつつ、L市毛に写真を撮りたいから、もう一度やってと言ったら「殺されるから嫌だ」と断られましたが、本当は殺されたら殺されたで、ネタになるので美味しいのですが…


こんな感じで珍道中を続けてついに羽田空港「国際ターミナル」へ到着!

子供たちより先に到着したので、ロビーで落ち着いて待つ…ことなどできないのが我々水戸西LCクオリティです。

意味もなく、搭乗予定便案内を撮影したり、炭酸入りエスプレッソコーヒーという「ちょっと、どうなのよ」という飲料を飲んでみて「やっぱりマズイ!」と思ったり、子供たちにウケルからという理由で、極めて気持ち悪い写真を撮ったりして、周りの人たちに迷惑をかけながら子供たちの到着を待っていました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【子供たちが搭乗予定の便】

水戸西ライオンズクラブ活動報告
【微妙な…】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L市毛の顔面ドアップは半端じゃなく気持ち悪い(-""-;)】


やがて、伊藤会計が「梶山さんたち、上の方にいるみたい。チェックインカウンターはここだから、降りて来るように言っといた」とのことで、暫く待っていましたが、「待てど暮らせど来ぬ人を宵待ち草のやるせなさ」で、いつまで待ってもやって来ない…なぜかしら?


そうこうしている内に、上からではなく正面エントランスから讃岐前会長がヒョッコリ入ってくるのを見つけて、迎えに行きましたが、なぜかL梶山の姿がありません。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【石川会長と讃岐前会長率いる第一陣の子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【とりあえず、荷物をチェックインカウンターそばまで運ぶビリグーンデー君】


何とL梶山、羽田空港で迷子の迷子の子猫ちゃん

有り得ないことですが、国際ターミナルと間違えて、国内線のターミナルへ行っちゃったそうで…

まさかモンゴルが日本国内にあるとでも思っているのでしょうか?

もしそうなら小学校の社会科から勉強しなおすべきでしょう。

今日はL橋本の涙を撮るために来たのに、これじゃ吉本新喜劇になっちゃうじゃないですか!

こんな演出要らんわ!


何度も連絡をとる石川会長もさすがに最後の頃は若干切れ気味


讃岐前会長は「ダーメだ梶やん、なにやってんだ〜!だ〜から守谷で落ち合った時、国際ターミナルだって、あれほど確認して、大丈夫だって言って先に出発したのに、第一とか第二とかっちゃあんめーよ!失敗した。あんた達来てるんだったら送ってくれれば良かったんだ」

私「子供たちを見送るために委員会終了後に飛び出してきたので…、それに我々が送るとなったら、じゃあ自分はいいやってなっちゃう人たちでしょう」

讃岐前会長「ほんとに、俺が行くとなったら、野村の奴、じゃあ自分はいいってんで、来ないんだから、ダーメだ。ホントにダーメだ」


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【何度も連絡をとる石川会長】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【いいかげんに待つのも飽き始めたビリグーンデー君】


と、すでにチェックイン開始時間も過ぎた頃、やっと到着!


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【羽田空港を4周したわ!と長州小力より切れてるL坂本と無意味な言い訳をゴチャゴチャ言ってガン無視されるL梶山】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【急いで荷物を運び出す子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【なんとかチェックインへ】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【人選ミスだ!この次はちゃんとした奴にしろ!とプチ切れするL坂本、子供たちが同乗していなかったら、流血の事態に陥っていたかも知れません】


チェックインが終わり、搭乗まで時間があるので、とりあえず休憩場所へ


水戸西ライオンズクラブ活動報告

ところで、子供たちは来るなりL橋本に、今度は「嘘つき」コール…


L橋本は神應寺で、子供たちに空港にも行くと言ったそうですが、子供たちはL橋本が自分たちの車に同乗していないので、来てくれないと思ったそうです。

「嘘つき」と言いながらL橋本の周りに駆け寄ってくる子供たちの嬉しそうな顔…


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L橋本に抱きつく子供たち】


帰国まで残された時間は僅かですが、名残りを惜しみつつ語る言葉も尽きません…

が、とりとめのない事ばかりなのは、儚い心情の裏返しでしょうか。


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【すでに、真夜中も過ぎ日付が変わっても尽きないお喋り】


滞在中のL橋本、L市毛との下品なしり取りの思い出やら、先程L市毛と私が写った気持ち悪い写真などで盛り上がり…あまり良いこと教えてないな…子供たちは口々に帰りたくありませんとか、モンゴルに来てくださいなどと言ってくれます。

やがて、搭乗時刻がせまり、搭乗口へと移動します。


水戸西ライオンズクラブ活動報告


搭乗口前での最後の別れでは、語る言葉も少なくなります。


水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告

【口々にまた来ますと言いつつゲートを潜っていきました】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【お互いに姿が見えなくなるまで手を振り続けました】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【とうとう帰ってしまいました】


帰りの車中、口数は少ないながらも、ポツリポツリと子供たちとの思い出を語りつつ、本当に可愛い子供たちだったねと語りつつ朝4時頃帰水しました。


翌日、L橋本や伊藤会計とメールや電話でやり取りしつつ、皆、しばらくは感傷的な気持ちを抱えつつ、結果、本報告の筆も進まず、遅くなったことをお詫び申し上げます。


モンゴル留学生支援事業(8月6日東京ディズニーランド見学)

2012.08.06 Monday

今日はモンゴルの子供たちが待ちに待った東京ディズニーランド見学


ちなみにL橋本はいくらねだられても自分の家族を連れて行ったことがなく

この度、モンゴルの子供たちを連れて行くと言ったところ

「ふざけるな!」

と言われたとの噂を小耳に挟んだというのはここだけの秘密です。

ちなみに私は一度だけ家内を連れて行ったことがあります。

世間から愛妻家と言われるゆえんです( ̄▽+ ̄*)


それはともかく、いよいよ東京東京タワーと称するも、実際には千葉にあるディズニーランドへ出発です。


しかし、例によって「汚い絵面」と「美しい画像」のコントラストにより子供たちの愛らしさを、より強く表現するテクニックに我ながら感心します。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【汚い絵面(*´Д`)=3】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【本来、水戸西LCの活動報告に使うべき愛らしい画像(^-^)b】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【トリミングを行えば使える画像、どうトリミングするかは常識でご判断くださいかに座


ちなみに、本日の活動報告はいやにL橋本に絡んでいると思われるかもしれませんが、全くその通りです。

理由は、上下逆の写メが多く、処理にえらく手間がかかったからです。

スマートフォンで撮影の際は、是非とも上下に気を付けて頂きたいとPR・IT情報委員会から、強く要望する次第です。


それはともかく、腹が減っては戦はできぬということで、まずは食事割り箸


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ディズニーランドに想いを馳せているのでしょうか?】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

ちなみに、このお食事タイムの写真がむやみにあるのですが、本日の活動報告のストーリー上、そんなに重要ではないので、このくらいで…


なんやかやで南蛮鼠のテーマパーク夢の国ディズニーランドに到着…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

…が、水戸西LCの普段の行いが悪いのか、それともL橋本ファミリーの祟りかザンザン降りの雨!

それでもDLへ突入!


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告

ちなみに昨日の留学生の集いに来てくださった梅木氏より、本日夕刻より水戸でライブを行うので、ぜひ子供たちをとのお誘いの電話を頂きましたので、L橋本に連絡をしたところ、とても子供たちが帰りそうにはないとのこと、せっかくのご好意を残念なことではありましたが、子供たちにとっては待望のディズニーランドですので止むを得ないことでした。


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ちょっと休憩】


やがて夜になり…


水戸西ライオンズクラブ活動報告

シンデレラ城もライトアップ


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告

やがて時は過ぎ、魔法が解けて馬車がカボチャに戻る前に夢の国ともお別れしなければなりません…

…などと書いてて背中が痒くなるようなファンタジックな表現はさておき、一路水戸へ車


子供たち曰く「ひで先生」もしくは「日本の朝青龍」ことL市毛の「旭川らあめん ひでまる」にて遅い夕食


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【勝負中ということはL市毛VS子供たちということでしょうか?】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【勝負開始!】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【結果は…知りません】


モンゴル留学生支援事業(8月5日モンゴル・台湾留学生を囲む夕べ 於ウィンズ)

2012.08.05 Sunday

8月5日、L笹沼(恭)のウィンズにて留学生の子供たちとバーベキューをやるとのことでお伺いすると…

水戸西ライオンズクラブ活動報告
なぜか讃岐前会長が受付にいました?

会場内には良く知らないおっさん達紳士方がうようよしてるし…

おまけに…
水戸西ライオンズクラブ活動報告
モンゴル「台湾」留学生を囲む夕べなどと書いてあるし…

…「台湾」? 聞いてないっすよ

 …私PR・IT情報委員長なのに聞いてないですよ

  …もしかして嫌われてるのかな…少しだけ泣いていいですか


あっ、つい取り乱してしまいました。

気を取り直して委細を確認すると、なんでも水戸ライオンズクラブさんが台湾からの留学生を受け入れているそうで、そんでもって、本日は合同でバーベキューをやるということらしいです。

でも水戸葵ライオンズクラブさんも来てるし…そのあたりの大人の事情は、子供の僕には良くわかりません。


もとい、まずは讃岐前会長が子供たちにライオンズの帽子という微妙なプレゼントをしていました…

水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ちゃんと被ってくれる健気な子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【差し入れの葡萄を食べる子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【花火の差し入れもありました】


と、なんやかやで開宴


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【司会の野村幹事】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【本日のバーベキューでお世話になるL笹沼(恭)】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【石川会長挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【深作キャビネット幹事挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【野村水戸葵ライオンズクラブ会長挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

などなど挨拶にもそろそろ飽き始めたころ、留学生の皆さんに、昔友達の家に遊びに行くと、よく壁に色褪せて画鋲で貼り付けてあったような微妙な記念品を贈呈


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【右からナラン先生、ソロンゴさん、ビリグーンデー君、アリウナーさん、オヤンガさん、イヘルトヤさん、台湾の留学生林さん、L深作】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【乾杯の挨拶をする田所ZC】


で、やっとバーベキュー開始


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告



水戸西ライオンズクラブ活動報告
【水戸西のメンバー】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ウィンズのスタッフの皆さん】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

どうもよくわからない方々が多い…

誰か知っている人は居ないかな…


居た!


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【元某団体の先輩であり、今では残念ながら袂を別って、水戸葵LCメンバーであるL若林】


さて、いよいよ食材も焼き上がり…


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【多分、ホタテを食べるべきかどうか考えているオヤンガさん】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【仔細に観察するとやはり野菜を敬遠気味のビリグーンデー君、ちなみに海老ははっきりと拒否しました…でも、いいんです。L若林は某団体在籍時に「土から生えたものは食べない」との名言を残しているそうですし、加えて卒業時に「大人の背中を子供に見せる」とおっしゃってましたから】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【L内田はここでも肉を焼いてます。素人には任せられないようです】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【だんだん宴席も佳境に】


水戸西ライオンズクラブ活動報告

ふと見ると伊藤会計がビールをレジパックに小分けしてます。

聞くと、野村幹事が花火大会優勝でもらったビールを来場者に配るから分けとくよう指示されたそうで、しょうもないことです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告

【モンゴル民族音楽ホーミー歌手で馬頭琴演奏者である梅木秀徳さんが来場してくださいました】


続いてアトラクション


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【ウィンズスタッフの演奏に合わせてリズムをとる留学生たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【モンゴルの愛国詩の朗読をするビリグーンデー君とイヘルトヤさん】


そして本日ご来場くださった梅木秀徳さん、馬頭琴の妙なる調べ、ホーミーの玄妙な響きに会場は聞き入っていました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告

さらに盛宴となり


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告

杯盤狼藉の後は締めということで、梶山第一副会長が次年度会長の挨拶とともに留学生の子供たちと共に三本締めで終宴


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


が、当然それでは終わらない…

まだ、花火が残っている


ということで、プチ花火大会の始まり

水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【花火も終わり台湾の林さんとお別れ】


いよいよ帰ろうとするその時、終宴間際に登場した雄太先生ことL橋本とお別れをする子供たちの口から一斉に発せられた言葉は


「奥さんに言うよー!」


L橋本は一体どんな弱みを子供たちに握られたのでしょうか?


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【さんざん「奥さんに言うよー!」コールを繰り返した後、讃岐前会長に促されて、ようやく車に乗る子供たち】