2017年度 広報委員会担当理事 挨拶

2017.08.25 Friday

 広報委員会担当理事 L横須賀均

総務省の平成26年度統計報告(実質平成25年度の内容)によると、日本のインターネット人口は 10,044万人とのこと。日本の人口約12,000万人の内、約84%がインターネットを利用していることになる。いったいどんな調査方法で得た数字なのか、単純に信じる訳にはいかない。

 とは言っても、20歳台〜50歳台の人は、PCやスマホ,タブレット,テレビを介してインターネットを利用している割合が高い事は間違いない。また、クラブ情報をホームページ上に集約する事も時代の流れとして間違ってはいないだろう。

 ただ、インターネットを利用している人が全員、何らかのホームページを常に覗いている訳ではないし、ましてや水戸西LCのホームページを訪れる人はよっぽどのきっかけがない限りいないだろう。表現を変えれば、いくら充実したホームページを構成しても、覗いてくれる事をひたすら待つだけの受け身の姿勢に止まってしまう。

 クラブメンバーはもちろん、他の人々にどうやってクラブのホームページをPRし、訪れてもらえるようにするか。広報委員会の最たる課題だ。今年度担当理事として、この課題をどれだけ消化できるかをやっていきたいと考えています。1年間、ご協力,ご指導を宜しくお願いいたします。

2017年度 幹事挨拶

2017.08.25 Friday

2017年度 47代幹事 L横山英樹

第47代幹事を務めさせて頂きますL横山です。まず初めに入会3年目とまだまだ未熟な私にこのような大役を与えてくれた橋本会長と水戸西LCの皆様に感謝申し上げます。

歴史と伝統があり、そのうえ入会人数も年々増加し、今期60名スタートというなかで幹事を務めることの責任と重みを感じております。本来幹事は全てを把握しクラブを引っ張っていく役職なのでしょうが、わからない事も多く、迷惑を掛けることも多々あると思いますが私なりに勉強をし橋本会長とクラブ運営を盛りあげて行きたいと思います。

今期の会長方針は「動く」ですが、私は今まで例会と委員会をすべて休まずに参加しています。これも1つの「動く」ではないかと思います。参加しないことには何も分からなし、先輩方との交流もないと考えています。メンバーの皆様にも例会・委員会・沢山の事業に参加・協力して頂き、クラブ内での交流も深め、今まで以上に誰もが楽しめるクラブにしたいと思います。1年間宜しくお願い致します。

2017年度 献眼・献血委員会

2017.08.25 Friday

献眼・献血委員会 委員長 L伊藤浩信

今年度、献血・献眼委員会の委員長を仰せつかりましたL伊藤浩信です。

一年間何卒宜しくお願い致します。

今期の橋本雄太会長スローガン『動く!』そして会長方針、水戸西ライオンズクラブの魅力。そんな魅力を最大限に生かそうと掲げられております。

つきましては、皆様のお力をお借りしながら方針に沿って取り組んで参りますので宜しくご協力の程お願い申し上げます。

ライオンに、個々に持つ優れた能力や知識の自覚を促すことにより、自己啓発を伴い、ライオンズメンタープログラムから、会員がライオンズクラブにあっても、個人の生活においてもリーダーシップを発揮できるように委員会構成メンバーと協力し合って行きたいと思います。

 

2017年度 広報委員会

2017.08.25 Friday

広報委員会 委員長 L谷津 泰宏

 

 今年度、広報委員会の委員長を拝命いたしました、谷津 泰宏でございます。

私達が担う広報とは、水戸西ライオンズクラブが目指す「やさしい街・水戸」を、活動を通じ発信することです。委員会活動方針として会長方針にあります「動く!」を念頭に、様々な活動をホームページやSNSを使って紹介し、メンバー同士の相互理解、また対外的に魅力の発信や認知度向上につながるようにしていき、更には「やさしい街・水戸」に興味を持っていただけるような人間を増やしていきたいと思います。

 経験豊富な委員会メンバーの中で、私自身も理解に努めて精一杯頑張りたく思います。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年度 PR・IT情報委員会

2016.11.17 Thursday

PR・IT情報委員会 委員長 太田 英樹

 

PR・IT情報委員会委員長を拝命して

 

前笹沼委員長により刷新されたホームページをさらに拡充し、Facebook等のSNSを活用し日々の活動を会員の皆様へも当然のことながら対外的にも発信していきたい思います。

至らぬところも多々あるかとは思いますが、温かくお見守りください。

 

宜しくお願い致します。

2016年度 テールツイスター

2016.11.17 Thursday

テール・ツイスター 山縣 聡

 

テール・ツイスターを拝命して

 

 今年度、T・Tという重責を仰せつかりましたL山縣です。

昨年度副T・Tとして、前今井T・Tと共に活動して参りました。

その経験を生かし、一年間有意義な例会運営に努める所存です。

現在、若手メンバーが増加し、アクティブに活動しておりますが、その反面、私も含めしっかりとした例会運営が重要な課題の一つであると考えております。 

先輩方が築き上げられた45年という歴史を重んじて、節度ある例会を創りだす様、一年間頑張りますので宜しくお願い致します。

 

2016年度 出席・会則委員会

2016.11.17 Thursday

出席・会則委員会 委員長  横須賀 均

 

1年の抱負

 

  小倉寿行会長予定者から委員長の要請を受けた時に、簡単に引き受けてしまった。ところが、いざ委員会構成の案を示された時に困り果てた。LCに入会して30年以上過ぎたが、会員会則委員会の委員長はおろか副委員長さえ経験が無い事を思い出したから。何をしたらいいのだろう。

  数える程の委員としての会員会則委員会活動で印象深かったのは、故L.大塚弘の時とL野村の時だ。L大塚の時は、入会間もなくで何も手許に残っていない。L野村の時は、順序だてて資料を提供してくれたので、そのファイルを収納庫からひっぱり出して改めて見た。やはり、老若いるメンバー全員に見て、読んでもらうには、手許に配るという事が一番か。

  今年度のキャビネットは、何度か新人教育をやりたい意向の様子。新しい若いメンバーに、クラブ内でも勉強会参加を強いるのは酷だろう。LCに関するテーマを決めて、A4・1頁程度の委員会レターとして会員に配り、ディスカッションの材料になれば御の字か。今年はそれで行ってみよう。何かプラスできればベターだな。

2016年度 会計

2016.11.17 Thursday

会 計 大澤 信行

 

 この度、伝統ある水戸西ライオンズクラブの会計を仰せつかりました入会6年目のL大澤です。

小倉会長、坂本幹事の手腕に大きな期待を持ち、会計としての役割を最大に発揮し、サポートして参ります。

沢山の諸先輩方がこれまで築き上げた水戸西ライオンズの強い絆、仲間意識を大切にしながら、一年間務めさせていただきますので、ご指導の程、お願い申し上げます。

 

2015年度幹事挨拶

2015.07.01 Wednesday

幹事挨拶
 
幹事  橋本 雄太
 
いよいよ新しい1年がスタートしました。
改めまして幹事という重責を仰せつかりました入会6年目のL橋本です。
先日、泉会長から幹事バッチを頂き、その重さをひしひしと感じながら日々活動をしております。わからない事だらけでありますが、事務局の根本さんに助けて頂きながら ひたすら前向きに馬車馬のように動いています。
 
思い起こせば数年前、L泉が会長になる事を決意したあの日、同時に私の幹事職も決まったのであります。これも私に向けられたチャンスと思い、覚悟を持って快くお引き受けしました。
 
言うまでもなく、当クラブは現在 若いメンバーが急激に増え、今では半数が(54人中26名)1960年以降生まれのメンバーであります。
色々な事に未経験ではありますが、アクティブなメンバーばかりです。
そして困った時にはきちんと耳を傾けてくれる先輩方も沢山居ます。
新しい事にも沢山挑戦出来る環境があります。
 
来る50周年に向けて地固めの5年、そのスタートの1年だと思っています。
私自身、幹事と言う役職にありながら何が出来るかわかりませんが、覚悟を決めてお引き受けした以上、クラブの為に精一杯動いてみようと思っています。
ぜひ、皆様のお力をお借りして素晴らしい記念すべき45周年の1年間にしたいと思います。何卒宜しくお願い致します。

2015年度会計挨拶

2015.07.01 Wednesday

会計就任にあたって
会計 菅野大介

この度、伝統ある水戸西ライオンズクラブの会計を拝命致しましたL菅野です。
45周年という節目である年に、身に余る大役を仰せつかり、その責任の重さを痛感している次第であります。
諸先輩のいる中から、私の様な浅学非才の若輩者が、この大役を無事果たせるか自信の程はありませんが、泉 幸男会長、橋本雄太幹事両氏のご指導を仰ぎ、メンバーの皆様のご協力を得て、この一年間任務を遂行して行く所存です。
今年度の会長方針は「コミュニケーションと協力」。この精神のもと、クラブの皆様と相互理解を深めつつ、クラブの運営に一生懸命努めて参りますので、温かいご理解とご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。