2017年度 第一副会長 挨拶

2017.08.25 Friday

第一副会長を拝命して

 

水戸西ライオンズクラブ 

第一副会長 L齋藤修

 

今期、水戸西ライオンズクラブ第一副会長を拝命いたしました、L齋藤修です。私が入会したのが平成216月ですので、今年でライオンズ生活9年目となります。入会当時は開業して間もなく、水戸でのコネクションなど皆無に等しいものでした。入会後は多くのメンバーと多くの時間を過ごさせていただき、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、多くの経験をさせていただきましたが、たくさんの先輩、仲間との時間は何にも代えがたい私の人生の糧となっております。そして、今年度の第一副会長。今、勢いがあると言われている我がクラブで、橋本会長のもと第一副会長の職責を担うのは、私にとって重責を感じると同時に、意義のある一年になるであろうと確信しています。また、9年間のメンバーからの御恩を少しでも返せていければと思っております。

私は単純に自分の所属するこの水戸西ライオンズクラブが大好きです。人を愛し、人に愛されるクラブであって欲しい。そして我々が活動する故郷・水戸もそんな愛し、愛される街になって欲しい。いつもそう願っています。あるメンバーが「水戸西ライオンズクラブが日本一のクラブになれないかな」とつぶやきました。何をもって日本一かはそれぞれでしょうが、所属するメンバー全員が水戸西ライオンズクラブに愛情をもって、「ウチのクラブは日本一だ」と誇りを持って楽しく意義のある奉仕活動ができる組織でいられれば、仲間が仲間を呼び、クラブコンセプトとしての掲げる「やさしい街・水戸」へ少しでも近づいていけると感じています。

こんなバカ真面目でまっすぐな思いを胸に、第一副会長として一年間邁進していきます。皆様のご指導、ご協力、よろしくお願い申し上げます。

コメント
コメントする