2016年 第46代会長 L小倉寿行 会長方針

2016.11.16 Wednesday

会 長 方 針

 

水戸西ライオンズクラブ 

第46代会長 小倉 寿行

 

 前年度、45周年大きな節目が終わりました。泉会長のもと、三役をはじめ、メンバー全員が一致団結し、素晴らしい一年あったと感じております。そして、今期一番大事な事は、この元気な勢いをこのまま来期へとつなぐ事だと考えます。

 そして、今年度は、50周年に向けて第一歩として、素晴らしいスタートができるように活動していきたいと考えております。

 今期、中島ガバナーはスローガンとして、「クラブ単位ばかりではなく地区を包括した中でみんな仲良く奉仕活動をしよう」と述べています。

 我々水戸西ライオンズクラブは、前期泉会長のもといろいろな改革が行われ、また、若手ライオンも増え、今まさに新しいクラブへと変わりつつあると感じております。

 ただし、変われば良いというわけではありません。今年度において、目新しいことができなくても、今まで先輩方が残してくれた伝統を重んじ、50周年を意識して新たなものに挑戦し、活動しいくことが重要と考えます。

 

会長方針は

  「孝を原点として他を益す」 とさせていただきます。

 

これは、親孝行を原点として、他人に奉仕しましょうと いう意味です。

 今期、先輩ライオンそして若手ライオンの全員が、水戸西ライオンズクラブとして、時代に合わせてより進化して行かなくてはなりません。

 そして、ライオニズム精神のもとメンバー全員が同志であり、先輩後輩などの隔たりをも超えた連帯した共同体でなくてはなりません。

 しかしながら、親や、先輩に対しての尊敬の念や思いやりを無くしては、血の通った素晴らしい奉仕活動はできないものと考えております。

 年の差を超え、常に会話し、融和を意識して、進化するためにメンバー全員が一丸となって、50周年に向けてライオンズクラブの真の奉仕活動をしていきたいと考えます。

 そのためには、坂本幹事、大澤会計をはじめ、今期を支えていただく執行部の方々、そして何より、メンバー皆さんのお力が必要だと感じております。

 どうか一年、いろいろとご指導いただきながら、共にライオンズ活動を楽しんでいきたいと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【運営方針】

 

 毎回のことではありますが、会員増強については今期に関しても重要視すべ事案であると考えます。元気のある若手ライオンに一人でも多くの同志をメンバーとして誘って頂くことは勿論ですが、どんな方法・どんな手段をとれば会員増強が可能となるか、また、なぜ会員増強が必要なのか改めて考えていきたい。

 また、会員増強のみでなく、既存会員の活性化も同時に考えていかなければならない課題であると思っております。

 そして、例会に関しては昨年同様、メンバー全員が楽しく参加できるように考えていきたいと思います。

 また、昨年より、大幅に改革がされたHPに関してもかなり充実してきておりますので、このまま邁進していただけるよう皆様にもご協力をお願いいたします。

 

 

【事業方針】

 アクティビティに関しては、これがライオンズの一番の使命であると考えます。今期、中島ガバナーは、「役割を終えた活動を見直し、地域が今求めている活動に変える勇気を持とう」と言っております。

 水戸西ライオンズクラブとしては、ここ数年、新たなアクティビティにかな積極的に取り組んでいると感じております。

 現在、約半分が若いライオンとなった水戸西ライオンズクラブではありますし、今までやってきたアクティビティであれ、今まで以上により良い活動をお願いします。

 そして何より大切なことは、先輩ライオンと若手ライオンが一緒になって共に協力し、委員会のみでなく、メンバー全員が参加し、水戸西ライオンズクラブとしての奉仕活動に取り組む事だと考えます。

 

 

例 会

 

【特別例会】

 今期も昨年同様に、家族同伴のクリスマス例会や風情を変えた移動例会など例会を検討したいと思います。

 

【献血例会】

 通常どおり、9月、1に開催したい。

 食事については例年どおり各自でお願いします。

 

【早朝例会】

 例年どおり、10月、5月を予定いたします。

 食事なし、飲物のみの提供としたいと思います。

 

【夜間例会】

 全例会24回のうち、7回を夜間例会としたい。

 

 

理 事 会

 

・基本的に月2回とし、第2、第4木曜日の夜に開催します。

・議案の少ない場合には、例会の前後を利用しての開催といたします。

・各委員長が理事会に出席できない場合においては、必ず副委員長若しくは他の委員の出席をお願いします。

 

 

委 員 会 

 

・各委員会の連携をとるため、必要に応じて合同委員会あるいは委員長会議など積極的に情報共有のための行動をお願いします。(各委員長へのお願い)

 

【出席・会則委員会】

・新しい会員が増えてきておりますので、ライオンズの基本原則、歴史などオリエンテーションの企画をお願いしたい。

・既存会員の活性化や会員増強の方法や必要性などについて考えていただき、例会での発表をお願いしたい。

 

【計画委員会】

・例会の席順について、いままでほぼ自由に着席していましたが、先輩ライオンと若手ライオンの同席的指定席的な席順の検討をお願いしたい。(例:委員会ごとや委員長席など、くじ引きなど)

・テールツイスターと共に協力し、楽しく参加したくなるような例会企画をお願いしたい。

・家族参加型の例会や風情を変えた例会等の企画をお願いしたい。

 

【ライオンズPR・IT情報委員会】

・みんなが見やすいHPの活用を充実させてください。

・水戸西ライオンズクラブのHP存在のアナウンス方法を考えてください。

・全てのライオンズ活動に必要とされる委員会でありますので、合同委員会や若しくは積極的に他委員会に出席するなどして情報共有をし内外への発信をお願いします。

 

【市民レクリエーション委員会】

・水戸西ライオンズクラブの中心的アクティビティである「やさしい街づくり」をイスバスを中心として水戸まちなかフェスティバルへの参加をお願いします。

・水戸黄門漫遊マラソンは水戸市における第一回目の事業ですから、地域が求める奉仕活動として参加をお願いします。

・水戸市内中学校学年別卓球大会は伝統ある素晴らしいアクティビティですので、より素晴らしい大会となるようご協力お願いします。

 

【保健・福祉国際協調YCE委員会】

・例会やアクティビティを利用した薬物乱用防止広報活動や、また、薬物乱用防止教室の開催を積極的にお願いします。

・献血・献眼活動をお願いします。

・YCEの一環である、モンゴル留学生受け入れ活動についてご協力お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする