イスバスin水戸フェス2015.10.25

2015.11.24 Tuesday

10月25日に第4回目のイスバスin水戸フェスが開催されました。
大分報告が遅れてしまいましたが、当日撮影した試合の動画を利用したいため、アップされるのを待っていたところ、未だにアップされず、既に一か月以上経過し、他の報告まで遅滞する状態になってしまいましたので、恐縮ですがメイン動画なしでアップいたします。

〔業務連絡〕●サムちゃんへ、早く動画をアップしてください。
結局ブン投げで、SDカードをそのまま渡してくれてありがとうございます。
全ファイル数37……全部ユーチューブにアップするのに、泣きたくなりました。
この師走の忙しい中、夜な夜な地味な作業を繰り返すこと幾星霜
ライオンズクラブなんか無くなれば良いのに……

もとい

大越委員長旗下の市民レクリエーション委員会の精鋭たちを中心に、高き志を持った我が水戸西ライオンズクラブのメンバーたちが欣喜雀躍として……とまで言っては嘘になりますが、様々な障害や問題や遅滞を乗り越えて、スピニング・フープス・レボリューションを始めとした、多くの方々のご支援により、なんとか開催に漕ぎ着けました。
当日は天候に恵まれ、委員長もホッとしております。


【早朝より集まった委員会メンバーとただ今花嫁募集中の横山PR委員】


【そしてマイユニフォームにマイボールにマイシューズというイスバスやる気満々の川島PR委員……結局やらなかったのですが……(^_^;)】


【まだ交通規制前なのでセッティングの準備を行います】


【転勤のため退会された水上氏もお手伝いにきてくれました。ありがとうございます。】


【松永氏も当然の如き顔をして来てくれました。ありがとうございます。】


【ところで太田PR副委員長!顔がむくんでるけど大丈夫なのか!】


【もちろん根本事務局員もおります】

なんだか人物紹介みたいになってしまいましたので、この辺で本題に……


【荷降ろし作業】


【セッティング】


【例によって唇が尖がるL齋藤】


【相談中の市毛担当理事と大越委員長】


【今年はテントではなくてゴールのポールの重しをしてくれている松永氏】


【そんなこんなでセッティング完了で記念撮影】

そして、恒例の賄いカレー!
なぜかメンバー間で、いつの間にかイスバスのメインイベントとなっています。


【重要なカレープロジェクトを実行中の大越委員長と但野商店の但野専務と太田PR副委員長】

……が、私が鍋を撹拌したら、太田PR副委員長に怒られました。

もう一生かき混ぜてやらねぇから良いよ!



なぜかカレーで盛り上がります。
今年は関係ないのに何かと口出しする橋本幹事と迷惑そうな但野専務


【市毛担当理事の奥様もご来場くださいまして何とか完成に向かっております】


【完成です】

しかし、毎年の事ながら、イスバスで食べるカレーは何故こんなに美味しいのだろう?


【L野村も頬張っております】


【松永氏とL奥田も頬張りに来ました】


【L石井も……決してその筋の方ではありません】


【今年は常総市で水害が発生したので、カレーを食べたお志として義援金を募りました。今回被害に遭われた皆様の一日も早い復興をご祈念申し上げます。】

ところでワタクシはカレーを食べて腹一杯になったので、食後のデザートを求めてイスバスを抜け出して飲食エリアへフラフラと



パンケーキと



こんなものを飲みましたが何か……

なんて、買い食いしている間に例会が終了しちゃいました。
(本日、イスバス事業時間内の空き時間に例会を開催する予定でしたが、押し気味だったので、まだ大丈夫だろうとの油断が原因です。反省しておりますが、改める気はありません)

まぁ、肝心な事業も順調に進んでおります。

怒涛の動画37連発をお楽しみください。
決して選別と編集が面倒なので、全部乗っけたわけではありません。














【この動画の最後でカメラにボールが直撃しております】














【游藝館の模範演技】










































【トークショ―*基本的に皆さん喋りたがりなので時間が押すのが心配】









そんなこんなで無事?事業も終了し、バタバタと撤収し、倉庫へ資材を運搬などして、打上げへ



最後の撤収まで手伝ってくれた松永氏、是非打上げもとお誘いしたのですが(市毛担当理事が相当シツコク)、どうしても都合があるとのことで残念なことでした。



大越委員長の挨拶と乾杯

そして森島市民レクリエーション副委員長の挨拶




今回の「イスバスin水戸フェス」には多くの皆様にご参加頂きありがとうございました。
お蔭を持ちまして無事終了することができました。
「ひとにやさしいまち」づくりを目的とした本事業も今年で4年目、年ごとに多くの皆様の関心と共感を得ていることを実感いたしております。
このイベントを通じて我々自身が「ひとにやさしく」なることができたら、このまちはどんどん「ひとにやさしいまち」になることができるでしょう。
この気持ちが「より強く」「より広く」なるように、今後とも皆様のご協力をお願い申し上げます。
本当にありがとうございました……

と、綺麗に終わりたいところですが……

肝心のイスバスの風景がない!

当日、●サム氏より動画撮影を依頼されました。ために写真撮影は出来ませんが、写真より動画の方が良いのでOKし、撮影後●サム氏には動画アップをお願いしてありますが……
今だに音沙汰ありません。
催促してもまだみたいです。
本当に前菜とデザートだけでメインの無いコース料理みたいですが……
●サム氏がいつか動画をアップしてくれることを期待いたしております。
お陰でその後の事業の活動報告の更新まで滞る事態ですから、今回の見切り発車的なアップはやむを得ないことです。
●サム氏の動画アップが終了次第、イスバスの模様をアップさせて頂きたいと思います。
全ては●サム氏次第です。


ということで、



私はお腹が空いたので、打上げでは取敢えずご飯を頂きました。
 
(文責:PR・IT情報委員長 笹沼一弘)
コメント
コメントする