イスバス練習体験2015.9.29

2015.10.01 Thursday

来る10月25日の水戸フェスにおいて、泉町三丁目付近にて、「ひとにやさしいまち」づくりを目指して、水戸西ライオンズクラブは恒例のイスバス事業を主宰する予定です。

と言うわけで、今年も事前にスピニングフープスレボリューションさんの練習にチョっとだけ参加させて頂きました。

場所はいつもの見川のサンアリーナ、時は午後6時半、道場破りじゃと勢い込んで来てみれば



すでに市毛市民レクリエーション委員会担当理事と大越委員長と森島副委員長がスピニングフープスレボリューションの齋藤代表と相談の真っ最中
PR委員長として写メを撮ったところ「無断撮影された」と齋藤代表の氷のような横目で抉られました。
やっぱり本物です。
何が本物なのかは聞かないでください。
聞かれても答えられません。



練習開始に先立ち、大越委員長がご挨拶を申し上げました。
いつもながら色が黒いです。



と、ここでL川島が登場
しかもマイシューズ持参で……



おまけにマイボールも持参で……

どんだけやる気なんだよ!

しかし、



大越委員長、ベルトが締まりません。



太田PR副委員長もベルトが締まりません。
当クラブは結構な確率で標準サイズでは間に合わない奴が多いです。
勿論私もです。

 

イスバス模擬試合何だかんだでゴールした大越委員長とL川島、太田PR副委員長は練習ではゴールバンバン決めたそうです。

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月29日





【L川島撮影の競技用車椅子目線の写メ】

L川島はスッゲー楽しいと言ってました。
個人的に通うかもしれないそうです。
良かったですね。

ちなみに私はご挨拶のみです。
実は過去に一度だけ練習に参加しました。
確かに楽しかったので、自分としては一生懸命やったのですが……
翌朝から生きてることが不幸だと感じるほどの筋肉痛だけではない正体不明の様々な痛みに襲われました。
つくづく自分は究極のインドア派だと実感しました。
なので「手折らずにやはり野に置け蓮華草」ということで、野に咲く可憐な一輪の花のごとく、密かに体育館の片隅に佇んでました。



途中、斎藤代表と水戸フェスの打合せを行い、最後の締めを行い解散しました……
が、私、翌日人間ドックの予定が入ってまして……
午後9時までに夕食を済ませるよう言われておりましたが……
すでに9時半……

まぁ、海外旅行に行ったと思えば多少の時差は許されるでしょう……たぶん

ということで市毛担当理事と匠家へ



ラーメン中盛に海苔、キャベツトッピングと卵かけご飯
さて、明日の人間ドックはどうなるでしょうか

いずれにしてもイスバスは更に遠くなった気がします。

とにもかくにも市毛理事、ごちそうさまでした。

なお、本事業は詳細が決まり次第、本ホームページにてご案内申し上げます。
多くの皆様のご参加とご観覧をお願い申し上げます。
 
(文責:PR・IT情報委員長 笹沼一弘)
コメント
コメントする