モンゴル留学生(游藝館空手体験)2015.9.10

2015.09.11 Friday

今日は登校4日目
先日から心配されていた豪雨ですが、本県も含めて広いエリアで大規模な被害が発生してしまいました。
被災された皆様にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をご祈念申し上げます。

そのような訳で本日の授業は午前中のみとなり、高校には橋本幹事が迎えに行きました。

下校後は游藝館での空手体験の予定ですが、午前中で終業となってしまったため、取りあえずファミレスで休息





そして、いよいよ游藝館へ



游藝館の空手着姿の留学生たちです。





武道とは(たぶん)礼に始まり、礼に終わるということで、道場の掃除をする留学生たちです。



それを尻目にボケーッと役立たずの水戸西ライオンズのメンバーたち
(手前から橋本幹事、泉会長、菅野会計、大澤計画委員長、市毛理事……それにしてもビジュアル悪すぎ)



それをチャンとチクる写真に記録する、できる男、太田PR副委員長……ていうかお前もやってねぇだろう。
(顔半分だけ自分も写る太田副委員長、何か顔がむくんでるような……長生きしそうもない(-人-))


【游藝館メンバーなので道着を着る坂本副幹事】

ところで、凡そ武人とは髪には香油を塗り、鎧には香を焚き込めて何時打ち取られても恥を掻かぬとの覚悟を持つのみならず、戦場にて連歌を試み、挿花を楽しむの風雅を解すという、心身ともに鍛錬を重ねる刃の如き者のことを言うと聞いたことがあります。
故に八幡太郎義家は衣川の合戦において貞任の返歌に感じて彼を逃し、齋藤実盛は己が打ち取られても平氏の恥にならぬよう髪を染め、小楠公は渡辺橋にて敵兵を助け、如意輪寺に辞世を刻んだものです。
然るに、この坂本副幹事は、去年道場で私を負傷させた暴力的傾向の強い極悪人です。
武道を修めながら、かかる武人の心の片鱗も解せない残念な人です。
ちなみに、齋藤モンゴル大使は肋骨を折られました。
古の武士の例えは、今は昔のお物語となり果てたようです。



こちらは同じく小倉第一副会長、この人は黒帯ですが去年負傷した私を笑ってた心の黒い人です。
心の修練が足りないようです。
やはり武人の心構えに欠けてます。
などと去年の恨みをチクリと漏らしつつ……あと3年位は折を見てチクチク刺してやるつもりです。
PR委員長が、ネットセキュリティを名目に水戸西ライオンズが利用している各情報サービスのパスを秘匿することにより、事実上クラブの情報関連のアクセス権を独占管理しており、事務局ですらHPのサーバーのアクセス権以外は把握していない状況ですから、ましてや、それ以外のメンバーは、会長と雖も手出しできません。
折角PR委員長となった以上、この権限を乱用する楽しみはだけは手放せません。
権力は魔物です。
まぁ、それは別の話として、



準備運動を丹念に行う子供たち



いよいよ練習開始です



以下は練習中の動画です。

昨日の模様、動画1

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月10日
 

昨日の模様、動画2エンジャの蹴り鋭いです(笑)

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月10日
 

昨日の模様、動画3小倉師範(L小倉)後半エンジャにやられてます( ˃̶̤̀◡˂̶̤́ )アマルも頑張って撃ち込んでます(^o^)/

Posted by 水戸西ライオンズクラブ on 2015年9月10日




本日は豪雨にともない水害の発生が予想されるため、游藝館の子供たちの教室は中止になったのですが、せっかくモンゴルの子供たちが来場するのだからとのことで、稲岡館長のご厚志により特別にご開場くださいました。
游藝館の皆様ありがとうございました。

その後はL市毛家にエンフアマル君も遊びに行き、帰省したL市毛の大学生の長男も一緒にWiiスポーツで遊んだそうです。







しかも勝った人が3回手をはたけるというルールだそうです。
なんか楽しそうです。



それからスルメをおやつに



UNOをしたり


【清美夫人の加工済み画像】

ババ抜きやジジ抜きや七並べをしたそうです。

この日は結構夜更かしだったそうです。
エンフアマル君は「僕は3時までは起きれる」とのこと。
実際、L今井夫人によれば「夜は何故か強いんですよね」との話です。

さて、今日は悪天候によって若干の混乱がありましたが、大過なく終了しました。
明日も登校です。
朝ちゃんと起きられるかどうか清美夫人も心配しております。
コメント
コメントする