2015年度保健・福祉国際協調YCE委員長挨拶

2015.07.01 Wednesday

委員長を拝命して
 
保健・福祉国際協調YCE委員長 笹沼恭一

 本年度、保健・福祉国際協調YCE委員長を拝命するにあたり、個人的にライオンズ以外の役職が多忙であるため、若干の躊躇がありました。しかしながら泉会長は私の同期であり、多年にわたり協力しながらライオンズ活動を継続してきた仲間でもあります。そうである以上は、微力ではありますが力になりたいとの思いで引き受けることにいたしました。
 何分にも時間的制約がある中でのライオンズ活動ですが、ライオンズのWe serveの精神に則り、委員会メンバーのみならず、多くのメンバーのご支援を賜りつつ職務を遂行していきたいと希望いたしております。
 また、本年は事業系の委員長として、この機会に申し上げたいと思いますが、ライオンズの本義は社会奉仕であります。クラブ財務の状況が困難であることは承知いたしておりますが、事業費会計原資が聊か心許ない状況なのではないかと感じております。本年は周年の年に当たり、この貴重な機会に、ただ単に本年の事業完了を期するのみならず、再びライオニズムの在り方について考え直す契機であってほしいと思います。
 この一年間、多くの仲間と共に一委員会としてだけではなく、水戸西ライオンズ全体を考えていきたいと思っておりますので、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 
コメント
コメントする