2015年 第45代会長 L泉幸男 会長方針

2015.07.07 Tuesday




会 長 方 針

水戸西ライオンズクラブ
第45代会長 泉 幸男

この度皆様のご推薦により45周年の節目ある年に会長という大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、現在我がクラブは在籍10年以内のメンバーが過半数という非常に若いクラブになりつつあります。従って今年度の会長方針を

『コミュニケーションと協力』

とさせていただきたいと思います。
  ありきたりの言葉ではございますが、クラブの若いメンバーの優秀さ、そして大切なベテランメンバーの経験が融合すれば、今以上のクラブとなることは間違いありません。
失礼な言い方ではありますが、若者は年長者を尊敬し敬い、年長者は若者を理解し
育てるつもりでクラブ運営にご参加ご協力のほど切にお願い申し上げます。

<運営方針>

今期は会員増強の一言に尽きると思います。現在51名の在籍ではありますが、健全な会計、運営の為には60名の会員を必要とするのは周知の事実であります。各委員会へのお願いにも示す通り、出席・会則委員会だけでなく、クラブをあげて取り組み、達成したいと思います。
このところのクラブ運営を見ますと、今までになく各アクティビティに対しての取り組み方に勢いを感じます。この勢いを消すことなく邁進したいと思いますのでご協力をお願い申し上げます。

<事業方針>

今期はPR委員会を始めとして、大幅な改革を致します。これは今年に限らず10年後20年後を見据えた改革であります。多少の違和感、ご不便をおかけするやもしれませんが、皆様のご指導により進めて参りたいと思います。
継続事業である献血活動ですが、当クラブでは献血者の少ないと言われる9月と1月にあえて開催しております。お天気や場所の影響にもよりますが、ここのところ予定者数に達しない回が続いております。
担当委員会に任せきりにせず、メンバー全員で法人、事業者に対しての周知、協力依頼を進めていただきたいと思います。
また、予算の問題もありますが、常に新しい事業を模索していただき、地域社会に貢献し、会員相互の親睦を深め、居心地がよく、ぜひこのクラブに入会したいと思われるクラブを作りたいと思います。

<クラブ結成45周年について>

今期は周年の年度となります。すでに継続事業として長年取り組んでおります卓球大会が40回大会を迎えることに合わせて、45周年記念事業として3月に開催いたしました。
 すでに式典は2016年2月を予定しておりますが、新年度に入りしだい、実行委員会を立ち上げ、実行委員長の元、各委員会で進めていきたいと思います。
『例会について』

《特別例会》

今期も昨年と同様、納涼例会を行わず、12月に「クリスマス例会」(ご家族同伴)を行います。
また、季節ごとの風情を楽しむような移動例会の開催。予想以上に金額がかかる時には理事会・例会での承認を受ける事。(例)花見・屋形船等々

《献血例会》

(9月・1月)は会場で全員での食事が出来ませんので、各自での食事をお願い致します。

《早朝例会》

(10月・5月)は飲物のみとし、雑費より支出と致します。

《45周年式典》

(2月)5年間のあゆみ。

《卓球大会》

45周年記念事業としての開催をした。(2014年度)
第40回大会の記念誌を作成。
(2016年3月13日(日)開催決定)開会式終了後に例会を行います。

《夜間例会》

昼間の例会だと出席が難しいメンバーもおられると思いますので、夜間例会(特別例会含む)も検討したい。

《移動例会》

第4回水戸まちなかフェスティバルへの参加。すでに2015年10月25日(日曜日)に開催決定。


『理事会の開催日について』

・基本的には月2回(第2・第4木曜日の夜)開催致します。
・議案の少ない時期には例会の前後の時間を利用して開催致します。
・「理事会・委員長会議」は第4木曜日の夜に開催致します。
・第2理事会(理事会・委員長会議)に担当理事・委員長が欠席の場合には、必ず副委員長に出席して頂く事を原則とします。

『委員長会議について』

各委員会の連携を図る為、必要に応じて委員長会議の開催をお願い致します。

『各委員会の役割について』

《出席・会則委員会へのお願い》

・ 会員拡大にご協力をお願い致します。
・ ファイン・ドネーションのあり方について再度確認をして下さい。
・ 他クラブの例会やアクティビティについて学ぶことの重要性から、他クラブへの訪問等の実施をお願い致します。
・ 積極的に各委員会との連携を図って下さい。(合同委員会の開催等)
・ 45周年式典及び事業への協力。

《計画委員会へのお願い》

・ 会員拡大にご協力をお願い致します。
・ 出席率の上がる魅力ある例会の開催をお願い致します。
・ また、新たな試みとして季節ごとの風情を楽しめるような移動例会の開催、企画・運営をお願い致します。
・ 積極的に外部からの情報を得る為、ゲストスピーチの開催を検討して下さい。
・ 積極的に各委員会との連携を図って下さい。(合同委員会の開催等)
・ 45周年式典及び事業への協力。

《ライオンズPR・IT情報委員会》

・ 会員拡大にご協力をお願い致します。
・ 会報(咆哮)の廃止。経費を削減し、最大限に情報の発信を行う為。
・ 会報に変わる、タイムリーな情報発信、HPを広報手段としてメインに行う。
・ HPは当クラブの情報発信基地として運営し、活動内容を適切な表現で魅力あるクラブ活動を外部に発信して下さい。
・ HPの重要性は言うまでもなく、会員拡大に重要な役割があると考えます。
・ 積極的に各委員会との連携を図って下さい。(合同委員会の開催等)
・ 45周年式典及び事業への協力。

《市民レクリエーション委員会》

・ 会員拡大にご協力をお願い致します。
・ 今年で4年目を迎える水戸まちなかフェスティバルへの参加。
・ 第41回水戸市内中学校学年別卓球大会の開催(2016年3月13日(日)開催)
・ 常に新たな事業の検討をお願いします。
・ 積極的に各委員会との連携を図って下さい。(合同委員会の開催等)
・ 45周年式典及び事業への協力。

《保健・福祉国際協調YCE委員会》

・ 会員拡大にご協力をお願い致します。
・ 顕眼啓発活動として顕眼登録、広報活動の推進をお願いします。
・ 献血例会の開催。(年2回開催)献血者を増やす為の工夫を検討して下さい。
・ 薬物乱用防止教室の開催をお願いします。
・ 積極的に各委員会との連携を図って下さい。(合同委員会の開催等)
・ 45周年式典及び事業への協力。

『モンゴル留学生受け入れについて』

・ モンゴル留学生の受け入れ事業は3年が経過し状況を見直さなければならない時期に来ている。本来の目的を明確にし、より良い留学生受け入れ事業になれば良いと考える。
・ ナラン学校のネルグイ校長先生と調整をし、今後の留学生受け入れに事業に対しての再検討を行った。今後はある一定の条件を提示し、当クラブ主導で行う。
1、留学生人数について  生徒数1〜2名。引率者は無し。
2、生徒の年齢及び日本語レベルについて 13歳以上。日本語検定N3以上を取得し
                       日本での短期留学に意欲的な生徒。
3、費用      渡航費を含め水戸西ライオンズクラブが負担する。
4、時期と期間   9月に2週間程度
5、その他     協定書、医療同意書等の取り交わしを行う。
以上の事を提案した。(2015.01.24)

今回より100%ホームステーとし、引率者無しでナラン学校へは依頼をかけています。基本的に未成年者のみの搭乗は禁じられているので、今までは引率者を同行させ当クラブで面倒を見たが、引率者への負担は大きくその費用を渡航費に回し、費用を負担できるか出来ないかに関わらず、日本への留学に意欲的な生徒を受け入れる為に行う事業とします。
また今回より13歳以上の生徒が来る為、リリーベール小学校には2年間お世話になりましたが、中学校への協力依頼をかけ、受け入れてもらう予定で居ます。ホームステー先から近い学校に通えるよう行政との交渉を行います。
また、モンゴル事業においては担当委員会をおかずに、クラブ全体で協力して行こうと思っています。メンバー1人1人が何らかの形でも結構ですので、ご協力をお願い致します。
コメント
コメントする