9月第1例会【第996回】

2012.09.06 Thursday

9月6日、例によってホテルレイクビュー水戸において9月第1例会が開催されました。


…が、当日ワタクシ、PR委員長であるにもかかわらず、出席できなかったので、L冨田に撮影並びに取材を依頼いたしました。


で、結果は…


さすがは、L冨田!

できる男です。

次期PR委員長と言われているだけの事はあります…あっ、しまった、これは秘密の話だった!


それはともかく、今回、新たに柿沼氏が我々の仲間になってくれました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L内田とL坂本に誘導されて入場した柿沼氏】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【柿沼氏の挨拶】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【石川会長より入会証を授与される柿沼氏】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【晴れてL柿沼として我々の仲間になりました】


続いて、本日はスピニング・フーブス・レボリューション代表の齋藤氏にご来場賜り、ゲストスピーチをお願いしました。

齋藤氏の実体験によるスピーチは、我々の運動に多くのヒントと可能性をもたらしてくれました。

実際、多くのメンバーが「久々に良い話を聞けた」と喜んでおりましたが…久々って、まるで普段は良い話じゃないみたいな…


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【スピニング・フーブス・レボリューション代表の齋藤氏】


来る10月28日水戸市主催の震災復興イベントにて、我々水戸西ライオンズクラブとスピニング・フーブス・レボリューションさんのコラボにより、泉町3丁目バス停付近(三菱東京UFJ銀行前)のストリートで車椅子バスケット(イスバス)を開催する予定です。


この事業は、水戸西ライオンズクラブが本年度より「人に優しいまち」を目的として展開していく運動の一環として、健常者と障害者の心の垣根を取り除いてゆくことを目的としております。

端的に言えば健常者と障害者というステレオタイプな一方的限定的な社会の在り方ではなく、最終的には全ての人が全ての人を助けあえる社会を目指そうということです。

過去の橋本事業委員長と齋藤氏との話し合いの中で、心のバリアフリーこそが、真の意味でのバリアフリーであるとの目的を得て、それを具体的に実現していく手法として今回のイスバスの開催となったわけです。

多くの皆様のご参加、ご観覧をお願い申し上げます。


…と、きれいに収まらないのが水戸西LCのクオリティ…

どうしても調子に乗る奴が出てくるのが水戸西クオリティ…

やはり今回も出てきた…

えっ、お前だろうって…

違いますよ!

今、水戸西LCで一番調子に乗ってる奴と言えば…

もちろん、コイツです。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【二次会で調子に乗る齋藤計画委員長】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【「歌って笑いが取れるのはサムちゃんだねえ」とのL冨田のコメント付きです】


コメント
コメントする