モンゴル留学生支援事業(7月31日国土地理院・つくば宇宙センター見学)

2012.07.31 Tuesday

7月31日、連日の猛暑の中、子供達は元気です。

本日は水戸西ライオンズクラブのL橋本、L市毛、L冨田、L梶山が、子供達を2台の車に分乗させて、つくば市の国土地理院とつくば宇宙センター見学へ案内しました。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【手前は誘拐犯ではなく向かって左がL橋本、右がL市毛、奥は誘拐されたわけではないモンゴル留学生の子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【先ほどの画像はちょっと見苦しかったので訂正です】


まずは国土地理院


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【スライドで勉強中】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【3Dで日本の地図を見る子供達、奥に見えるのはL冨田…彼の向かって左側、子供達の奥に、傾いた野仏、あるいは日光のお猿さんみたいな得体の知れないものが…誰だろう?】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【国土地理院の庭の地球のオブジェ?しかし、暑そうです】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【測量用飛行機くにかぜの前にて】


その後、とんQにて昼食


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【メニューを吟味する子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【L梶山とL冨田…「誰からも相手にされない二人」とコメントつきで送られてきた写メ…僕はよく意味がわかりません…しかし、なぜ冨ちゃんまで(-_-; 】

〔解説〕

後ほど得た情報によると、この時子供たち全員が、L橋本&L市毛の席に座ってしまい、L梶山が「そちらの席がつまらなかったら、こっちへ来て良いよ」と言ったところ、子供たちにハッキリと「嫌です」と言われてしまったそうです。つまり、子供たちから「ガン無視」されたという意味でした。


昼食後はつくば宇宙センターへ


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【まずは勉強に励む子供たち】


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【…にもかかわらず、サボる大人が一人(=_=メ 】

〔追記〕

多分、この辺の対応が「ガン無視」される原因でしょう。


水戸西ライオンズクラブ活動報告
【向かって左からソロンゴさん、オヤンガさん、アリウナーさん、ビリグーンデー君、イヘルトヤさん…あっ、ナラン先生が居ない…良く見ると宇宙服の中にいらっしゃいました】


コメント
コメントする