ご挨拶

2012.07.01 Sunday

皆さんこんにちは。


こちらは水戸西ライオンズクラブ です。


ライオンズクラブは1917年メルビン・ジョーンズによってアメリカで誕生しました。

現在では207ヶ国135万人を数える、世界最大の社会奉仕団体に成長しました。

設立以来、ライオンズクラブのモットーである「We serve(我々は奉仕する)」の精神のもと世界中の仲間達が様々な社会奉仕活動に従事してまいりました。


私ども水戸西ライオンズクラブは1971年2月28日に、水戸の地に誕生しました。

会員は「善良な特性の持ち主で、地域社会に於いて声望がある成年」であることが求められますが、それは、社会の一員として誰もが弁えるべき基本的資質であり、決して誤ったエリート意識であってはなりません。

社会奉仕活動も会員交流も、会員相互の友情と信頼のみに由来しております。

またライオンズクラブは早くから女性の社会参加の重要性を主張してまいりました。

残念ながら日本では、いまだ女性会員は少ない状況ですが、社会の公益を担保する責任を果たしていく上でも、当クラブは女性会員の入会を積極的に働きかけていきたいと考えております。


このブログでは主目的である社会奉仕活動を中心に、クラブの日常を綴っていきたいと考えております。

拙い点は多々あるかと思いますが、ご寛容賜りますようお願い申し上げます。


2012年度PR・IT情報委員会委員長 笹沼 一弘 謹言


コメント
コメントする